アダマスの魔女たちはエロい!エロシーンを紹介!【トンデモ設定のほぼエロ漫画】

講談社

「月刊ヤングマガジン」にて連載中の人気漫画『アダマスの魔女たち』。

本作はエロシーンが非常に多く、実際にAmazonではアダルト作品扱いされています。

そのエロさから人気で、重版もされる人気作となっています。

今回は『アダマスの魔女たち』のエロシーンを紹介します。

アダマスの魔女たちのあらすじ

なぜか射精とともに時価500万相当のダイヤを生み出すカラダになってしまった男子高校生・佐藤雪也。しかし射精ごとに1年の寿命を失う……!?

そんな彼が排出するダイヤを巡って女性たちが群がってきて……!?果たして雪也はあの手この手射精させようとしてくる女性たちの誘惑に打ち勝つことができるのか?

 

……と、射精でダイヤを生み出す体質になってしまった男子高校生を主人公にしたハーレム系作品です。射精には痛みが伴ううえ、1年の寿命を失うという命を削る行為に。この頭の悪すぎる設定が特徴です。

ヌキ盛りの男子高校生が巨乳の幼なじみやかわいい後輩、さらにはダイヤを狙う美女たちに誘惑されて、射精を我慢できるのかと言うと……

基本的にはギャグ系の作品で作風も明るいです。

アダマスの魔女たちの登場キャラは?

アダマスの魔女たちの登場人物を紹介します。

佐藤雪也

本作の主人公である男子高校生。

メカニズムは不明ながら射精時にダイヤを生み出す体質になってしまった。

猫森彩奈

雪也の幼なじみ。見た目は黒ギャルだがビッチではない。

超が付くほどの巨乳が特徴。

三芳未來

雪也の1年後輩の女子生徒。

プロ級の腕を持つフルート奏者の美少女で、良家のお嬢様のようだが……?

 

他にも雪也のダイヤを狙う女性たちは多数登場しますが、基本的に話の中心になるのはこの3人。

アダマスの魔女たちのエロシーンは?

ハッキリ言って、『アダマスの魔女たち』はほぼエロ漫画。ほとんどの話にエロシーンがあります。Amazonでアダルト作品扱いされるのも仕方ないね……一般漫画なのに表紙だけでこの露出度は頭おかしい(笑)。

まず幼なじみの彩奈はかなり無理やり気味におっぱいをポロリしてきます。若干ノリが古臭い気はするけど多少はね?とにかくおっぱいがデカい黒ギャルがメインヒロインなのは珍しいかも。

未來は正統派美少女後輩キャラで、エロシーンも豊富。本作の中でもトップクラスに人気がありそう。

彼女たち以外にもサブキャラが充実しており、ほとんどのキャラにエロシーンがあります。すぐエロに持って行こうとするからね……

アダマスの魔女たちの評価

エロさ   ★★★★★
ストーリー ★★★★
画力    ★★★★★

エロさは一般漫画の中ではトップクラスだと思います。寿命が縮むので射精してはいけないという設定がストッパーになり、セックスシーンは無い中で出来る最大限のエロさを追求しているという印象。

ストーリーは面白いですが、勢いとギャグセンスで誤魔化してる感はちょっとあります。まあエロければええんや(適当)。

画力は高く、全体的にエロいっ!やっぱりこの手の作品は絵が上手くないとねー

 

本作は射精を我慢するという設定や一般漫画とは思えないようなエロさ、そして掲載雑誌が同じということから『女神のスプリンター』とはよく比べられる作品です。こちらもエロくておススメ。

女神のスプリンターはエロい!エロシーンを紹介!【まさかの「禁トレ」コメディ】
「月刊ヤングマガジン」にて連載中の人気漫画『女神のスプリンター』。 その斬新な設定やエロさから人気の作品となっており、単行本は売れまくり、重版もバンバンかかっているもよう。 祝! 『女神のスプリンター』またしても第1巻、第2巻ともに...

ちなみに『アダマスの魔女たち』1~4巻にはエロシーンを中心に着色した「選りぬきSEXYカラー版」があります。値段がやや高くなるのでお財布と相談でどうぞ。

以下のサイトなら通常版も「選りぬきSEXYカラー版」も揃っています。

アダマスの魔女たちをお得に読む方法

ちょっとエッチな漫画を読むならコミック.jpに登録するとお得です。

このページから登録すると初回登録ポイントが1350ポイントも貰えます!もちろんこのポイントは1ポイント1円として利用可能。通常の単行本なら2冊も読める額です。

コミック.jpは月額1100円(税込)のサービスですが、最初の30日間は無料で試すことが可能。もちろんこの間に解約した場合、料金はかかりません

登録画面では決済方法を選択する必要があります。決済方法はクレジットカードのほか、キャリア決済 (ドコモ・au・ソフトバンク)にも対応しています。無料お試し期間中に解約した場合は料金の支払いは発生しないのでご安心を。

コミック.jpに登録し、お得に漫画を読みましょう!

コミック.jp
タイトルとURLをコピーしました