【VGC2017全国大会出場構築 予選4-2】ドレディアコータス【日程A20-0】

初めまして、ぬるま湯()です。 ポケモンを始めたのは今作からで最初に結果を出せたパーティを記念に残したいと思い投稿する形となりました。 
紹介するパーティは自分がJCSのオンライン予選日程Aでサブロム含め28連勝したものです。
75897348748.png 

目次


-構築経緯
-個別解説
     ・ドレディア
     ・コータス
     ・カプ・テテフ
     ・ポリゴン2
     ・ミミッキュ
     ・ギガイアス
-QRコード Showdown
-選出
-雑感
-執筆者

 

構築経緯


このゲームにおいてある程度プレイングが拮抗した者同士のバトルで勝つために重要なものは運とメタ読みだと感じました。 
自分は今作から始めたのでどのようなメタゲームの回り方をするのか、どのタイミングで回り始めるのかが検討つかずで運に頼るのが勝利へ近道になると考えました。 
そこで自分が目をつけた構築がこちらです。【WCSレート最高1987】ドレディアコータス

このパーティを使った感想としてドレディアコータステテフポリ2の4体の選出が非常に強いと感じたためこの4体を軸に完成させることを目指しました。 
おいかぜですばやさを抜かれてドレディアが機能せず負けることが多かったので残りの2体はおいかぜをしてくる飛行タイプに強くトリル下で強く動けるギガイアス、 確実にトリルを貼りに行けるメンハ持ちミミッキュを採用。

JCS、全国大会結果


A日程 20-0 2位
JCS総合 39位
全国大会スイスドロー予選4勝2敗

 

個別解説

 
blog_import_58d21bf6093a0.png 
ドレディア
性格:ひかえめ
実数値:145-*-95-178-96-142
努力値:0-*-0-252-4-252
特性:ようりょくそ
持ち物:きあいのタスキ
技構成:リーフストーム ねむりごな おさきにどうぞ めざめるパワー(炎)

粉を当てる対象を自由に選択しやすくするため1撃死しないタスキを装備 
相手が粉読みの打点無い読みでカミツルギを受け出ししてくることが多かったためめざ炎を採用。 
晴れ下で実質火炎放射により技範囲拡張。
タスキで耐えたモンスターに対しリフストを撃たなくてよくなったため、リフスト温存でレヒレやコケコに圧をかけられた。
 
blog_import_58d21bb3889e2.png 
コータス
性格:れいせい
実数値:177-*-160-150-91-22
努力値:252-*-0-252-4-0
特性:ひでり
持ち物:もくたん
技構成:ふんか かえんほうしゃ ソーラービーム まもる

こいつ以外で鋼タイプを突破するのは困難なので大切に扱おう。 ワイガケアが出来るように放射、このパーティで重いギガイアス、レヒレにも打点が持てるソラビを採用。
 
786 (1) 
カプ・テテフ
性格:ひかえめ
実数値:175-*-95-200-135-115
努力値:236-*-20-252-0-0
特性:サイコメイカー
持ち物:こだわりメガネ
技構成:サイコキネシス サイコショック ムーンフォース マジカルシャイン

フレドラをドレディア方向に撃って反動が入ったウインディをフィールドを取っていなくてもワンパンで殺せるよう眼鏡持ち。 
トリル下でも問題無い数値にしたかったためS無振り。  
A補正188カビゴンの鈍い1積み恩返し最高乱数以外耐え。
 
blog_import_58d21b972b760.png 
ポリゴン2
性格:のんき
実数値:191-*-151-125-121-58
努力値:244-*-220-0-44-0
特性:ダウンロード
持ち物:しんかのきせき
技構成:どくどく れいとうビーム じこさいせい トリックルーム

トリルを貼る役割である為集中攻撃を耐える必要があり、かなり硬い配分。
A補正なし252ガブリアスの剣舞地面Z最高乱数以外耐え。 
打点が足りないのとこのパーディで重いカビゴンや後述するギガイアスミラーの鈍い合戦に茶々入れるためのどくどく。 
トリルアタッカーでは処理が厳しいガブリアスに対しての冷凍ビーム。 
硬い配分を生かした自己再生を採用。 (ポリ2は再生より守るのが強いという方も度々いますが配分や役割により強さが変動すると考えていて 回復量がダメージを上回るなら当然再生の方が強いしこのパーティではトリルを複数回貼る必要が出てくるため隙を狙って体制を立て直す再生が必須)
 
778 (1) 
ミミッキュ
性格:のんき
実数値:161-110-128-*-142-90
努力値:244-0-132-*-132-0
特性:ばけのかわ
持ち物:メンタルハーブ
技構成:のろい まもる じゃれつく トリックルーム

こいつもトリルを貼る役割である為優秀な特性を生かしつつ集中攻撃を耐える必要があるため硬い配分。 
A補正なしガブリアスの252地面Z62.5%の確率で耐え。  
C補正44眼鏡テテフのフィールド込みサイコキネシス最高乱数以外耐え。 
 
打点が足りないのとトリル下で守るなどを使われ延命されるのを防ぐため、自主退場してトリルターンを有効に使えるようにするための呪い。 
呪いは先程説明したポリ2のどくどく同様このパーディで重いカビゴンや後述するギガイアスミラーの鈍い合戦に茶々入れることも出来る。 ウツロイドと同時に選出されるマッシブーンが非常に厳しいため唯一の攻撃技は命中安定のシャドークロー<じゃれつく
 
blog_import_58d21bc8213bd.png 
ギガイアス
性格:ゆうかん
実数値:191-205-150-*-102-27
努力値:244-252-12-*-0-0
特性:すなおこし
持ち物:イワZ
技構成:のろい まもる いわなだれ ストーンエッジ

威嚇を撒かれただけで腐らないよう鈍い搭載 
フワライドやバルジーナのようなポケモンを中心としたパーティに繰り出すための岩雪崩  
このパーティで重いベトンやレヒレ、何度も威嚇を撒かれないようウインディなどを早期処理するためのストーンエッジZ 相手のトリル対策で入ってくるカビゴンやギガイアスとよく鉢合わせ対面をさせられることがあり、これらのポケモンに対して トリル下では鈍いを積んでいくことが有効となる。

この対面は積みを放棄したプレイヤーが数値的に不利になるだろう。 しかし相手も同じような行動をしてくる場合はトリル終了まで泥試合気味になるが、隣のミミッキュやポリ2でスリップダメージを一方的に入れていくことで相手は死を待つか鈍い合戦を降りて交代させるかの2択になりこちらの有利を取ることが出来る。

 

QRコード Showdownテキスト




 

選出


基本選出 
先発blog_import_58d21bf6093a0.pngblog_import_58d21bb3889e2.png
後発786 (1)blog_import_58d21b972b760.pngor778 (1) 

とにかくフィールドを取って粉を入れていく。 
相手の初手にドレディアのタスキ発動まで1撃で持っていけるポケモン(ここでは仮にウインディとする)が居てレヒレやコケコが居ないときに、 こちらがコータスをテテフに入れ替えてドレディアがウインディに粉撃ちウインディが守るを選択した場合、 次ターンで相手がウインディの隣をコケコかレヒレに交代しウインディがフレアドライブのような技を選択すると粉を綺麗に回避してタスキを持ってかれるので注意。 
炎タイプに対して打点がテテフ以外入らないのと鋼を処理する手段がコータスしかないので慎重に扱っていくプレイが要求される。 また、耐久無振りコケコや大半のレヒレはドレディアのリフストで縛れるため安易にリフストを使用してCを下げないでフィールドの奪い合いで有利になるよう出来るだけリフストは温存すること。 

ドレディアがSを抜かれるとプランが崩壊する 
ベトン、ウツロイドの処理が困難 
以上によりこの選出で勝つのが厳しいと判断出来る場合は以下の選出で対応する 

対雨、バルジーナ軸、フワライド軸、ヤミカラス軸、ファイアロー軸、ベトン入り、ウツロイド入り
先発778 (1)blog_import_58d21bc8213bd.png
後発blog_import_58d21b972b760.pngblog_import_58d21bb3889e2.pngor786 (1)

相手の追い風選出を裏目にする選出。 ドレディアコータスによる選出誘導によりウツロイド入りのパーティは初手にウインディウツロイドで出てくることが多くこちらの初手が刺さりやすい。

 

雑感


環境に多いGACTやAFK、一時流行ったフワライド軸に対しては凄まじい勝率で9割程勝利していてとても強かった。 
ウツロイド+マッシブーンやウツロイド+カプブルルのようなこちらのメインアタッカーであるコータス、ギガイアス、カプテテフが全く太刀打ち出来ないような組み合わせのパーティ相手が厳しかった。 
トリル下でコータスギガイアスを並べれば勝利への道は近いがこれらを相手にトリル下で両方を生存させた状態を作るのは困難。 ライブ大会ではこれまで多かったパーティには1回しか当たらず、 このパーティの強みを生かせなく4-2のオポネント不足で惜しくもトーナメントへの道は閉ざされるという結果に終わった。 
終わった結果としてはカプブルルを中心としたコントロールタイプのパーティが多くトーナメントへ残り、 自分も似たようなパーティを考えていたがライブ大会2週間前にしてプレイが追い付いていなく、 当日までに勝てるレベルに達するのは不可能と判断したためオンライン予選やそれまでのレーティングバトルでも好感触だったドレディアコータスを使用した。

 

執筆者


EzgZ2P3W_400x400.jpg 
ぬるま湯@FSK
日本奨学支援機構-200万 ポケモンジャパンチャンピオンシップス2017 4-2

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
4位
アクセスランキングを見る>>