記事一覧

【S3全国ダブル 2000 20位】SMライコウマンダガルドver.01

初めまして、ふぇいと()と申します。 
普段はブイズでダブルバトルをしています。 
今期2000を達成できたライコウマンダ構築を掲載させて頂けることになりました。 
ライコウマンダ使いの方々、他ダブル勢の方々の参考になれば幸いです。
fate.png 

目次


-構築経緯
-個別解説
     ・ボーマンダ
     ・ライコウ
     ・ギルガルド
     ・トリトドン
     ・ズルズキン
     ・ウルガモス
-QRコード Showdown
-選出
-雑感
-執筆者
 

構築経緯


まずは現環境に強いかどうかは考えずORASでお世話になったライコウマンダガルドの3匹からスタート(縛り)。

そして基本といえばまずこの3匹+水枠。
ORASでマリルリ、神秘ニンフィアを使っていたこともあり最初に採用したのは当然レヒレ。ミストフィールドで状態異常を防げる!強い!(マンダには効果が無いが...)。

濁流とかいう技絶対に使いたくないし瞑想熱湯型で使おう。→第一次残飯争奪大戦に。
気づいているとは思うが毒ガルドとの相性が悪い。最低限毒にしたいポケモンはクレセリアとかサンダーとか浮いているポケモンなのでそこまで悪くないと考えていたが、やはりデメリットの方が目立った。
ついでにウルガモスの炎の体チャレンジもなくなる。→レヒレout

他に水タイプで瞑想できて数値高いポケモンいないかなー。
245 (1) いた
ということで次にスイクンを採用。残飯争奪大戦が勃発するのを避けるために強そうだった瞑想眠るカゴ型を採用。(エレキ、ミストフィールドで眠れなくなることは知っているのに採用しているので、多分このときの僕は相当疲れている)。

blog_import_58d21b95e0b51.png 243 (1)681.png245 (1)560.png637.pngこれ本当にダブルの構築か?(ズキンを武神にしたらシングル強そう。)

しかし雨パ、特に水Zを通されるのがきつすぎたので呼び水のトリトドンを採用。

ギルガルドを熱湯から守れるのが偉かった。

という訳で完成。

 

個別解説

 
blog_import_58d21b955b001.pngblog_import_58d21b95e0b51.png
ボーマンダ
性格:いじっぱり
実数値:185-198-151x-123-162(メガ進化時)
努力値:116-116-4-x-100-172
特性:いかく→スカイスキン
持ち物:ボーマンダナイト
技構成:おんがえし りゅうのまい はねやすめ まもる
H-B:181テラキオンの岩雪崩(分散)を2耐え
H-D:142不一致冷凍ビームを最大乱数以外耐え
A:恩返しで耐久無振りテテフを最低乱数以外1発
S:最速95族 +1

ライコウマンダガルドのマンダ。
ドイツROMで生まれ日本ROMで育成されてドイツROMに戻された末に温泉に浸けられたポケモン。

ORAS時の耐久調整を残しながら最速テテフを抜けるよう配分を変更。
メガシンカしたターンにもメガシンカ後のSで動けるようになったことで、ランドの雪崩で怯んで舞えない事故が無くなった。
ORAS時は±0恩返しでランドを大体バークアウト圏内まで持って行けたが、SMでは届かない。辛い。

モロバレルはD寄りの配分が多くなっているので恩返しで倒せる。
というかそんなにモロバレルがいない。

何版かの図鑑によると「血に濡れた三日月」らしいのでムーンボール入りのMoon枠。
 
243 (1)
ライコウ
性格:おくびょう
実数値:184-x-97-146-125-180
努力値:148-x-12-84-36-228
特性:プレッシャー
持ち物:デンキZ
技構成:10まんボルト バークアウト リフレクター まもる
H-B:177メガガルーラの捨て身タックルを確定耐え
H-D:テテフのZサイコキネシスを最大乱数以外耐え(フィールド無しorフィールド+バークアウトor虫の抵抗)
C:Z10万ボルトで202-146ミロカロスを14/16で1発
     177-151レヒレは1発。ついでにスイクン、メガリザードンYも。(守っているCSペリッパーも吹き飛ぶらしい)
S:最速111族 +1

ライコウマンダガルドのライコウ。 
メガガルーラの弱体化&特殊カプ意識でD耐久厚めの配分に。

威嚇を餌に出で来るミロカロスや毒ガルドの障害になるレヒレ(再度フィールドを展開されるときつい)を吹き飛ばせるデンキZを採用。他の相手にもダメージ管理を狂わせることができる。

Sは流用。雲に乗ったボルトおじちゃんになかなか遭遇できない。

めざ氷を撃ちたい場面が多数あったが、強い人ほどそういった場面でめざ氷を警戒した立ち回りをしてくるのでまあ無くてもいいのかなと思ってしまった。

プレッシャーでランドやテテフのスカーフ確認が偉い(当たり前)。が、精神力も猫や雪崩で怯まず動けるので使ってみたい。
 
681.png
ギルガルド
性格:おだやか
実数値:163-x-170-70-220-87
努力値:220-x-0-0-236-52
特性:バトルスイッチ
持ち物:たべのこし
技構成:シャドーボール どくどく みがわり キングシールド

調整特に無し。よく分からん。前より硬い。
ライコウマンダガルドのガルド。

普通の毒ガルド。環境の特殊火力のUPを考えて前よりもDに厚く割いたがあまり効果を感じなかったので、熱湯発火を防げるニョロトノ抜きの方がいいかもしれない。

毒毒をよく外す。
 
blog_import_58d21bb0df32c.png 
トリトドン
性格:ひかえめ
実数値:218-x-106-132-109-60
努力値:252-x-140-60-52-4
特性:よびみず
持ち物:ウイのみ
技構成:だいちのちから こごえるかぜ じこさいせい まもる
C:大地の力で最低乱数以外耐久無振りコケコを1発
何か調整した気がするけどメモ消失しました。硬め。

いろんな水枠を試したが最終的にトリトドンに。水枠なのに水技が無い。
対雨でのミズZを躊躇わせる&電気耐性。

トドンを採用し意気揚々と雨パに選出していたら、草Zルンパに自慢の交代読みを決められて死んだり、雨選出が来なくなったり、よくわからないけど序盤で死んだりして結局トドン無しで戦うことが多かった。
なので最終的に雨パにトドンを殆ど選出しないという暴挙に出ていたが勝てていたので多分正解なのだろう(???)

ウイの実のお陰もあって自己再生は殆ど使わなかった。というか使う暇が無かったので自由枠かも?
とりあえず控え目で育成したが最遅クチート抜かれとかにした方が良さそう。
 
560.png
ズルズキン
性格:なまいき
実数値:171-134-145-x-148-57
努力値:244-188-76-x-0-0
特性:いかく
持ち物:とつげきチョッキ
技構成:ねこだまし ドレインパンチ はたきおとす れいとうパンチ
H-B:205ドリュウズのZ地震を確定耐え+α
H-D:147コケコの眼鏡マジカルシャイン(分散)を確定耐え+α
A:ドレインパンチで無振りバンギラスを確定1発
S:最遅ギルガルド抜かれ

カプ環境に投げられるフェアリー4倍ポケモン。かわいそう。
ライコウマンダガルドと素晴らしく相性の良いポケモンなのだが、テテフという天敵が現れてしまった。接地してるポケモンには猫すら撃たせてもらえない。
威嚇を入れるだけのポケモンに成り果ててしまう。
威嚇を入れるだけならオドシシでもできる。むしろトリルを使えるオドシシの方が強いまである。

もともと岩石封じを採用していたが、構築全体でランドが重すぎたので冷凍パンチに。

1980くらいのときに相手のメガボーマンダを凍らせて勝つというズルを犯した。反省しています。ズルズキンの名前に免じて許してください。

もしかしたら叩き落とすより嚙み砕くの方が強いかもしれない(メガ枠+Z枠による叩きの通りの悪さ)。
Zギルガルドを1発で倒せないことが最も厄介。
 
637.png
ウルガモス
性格:おくびょう
実数値:161-x-89-185-126-165
努力値:4-x-28-236-4-236
特性:ほのおのからだ
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:かえんほうしゃ むしのていこう めざめるパワー(氷) オーバーヒート
H-B:216霊獣ランドロス(-1)の岩雪崩(分散)を最大乱数以外耐え
C:めざ氷で耐久無振りランドロスを確定1発(最低ダメージ168)
     めざ氷で171-99メガボーマンダを確定1発
     オーバーヒートで耐久無振りコケコを最低乱数以外1発
S:11nだけど最速で良さそう

サイコフィールドでズキンのサポートが使えないので、
・ズキンとの相性補完が良くて(フェアリー半減必須)、
・構築との相性が良くて、
・最速スカーフテテフが抜けて、
・テテフを倒すor何かしらの妨害ができて、
・他にも上から縛ることができて、
・特性表示等でスカーフがばれなくて、
・それなりにD耐久があって、
・それなりに数値の高いポケモン
ってそんなポケモン居る訳が...→いた。という理由で採用された。

とりあえず火炎放射。炎の舞と迷ったが自分の運を信じて放射に。
そしてスカーフテテフのさらに上から火力を削ぐ虫の抵抗。バクアと違って外れない。強い。構築のコンセプトとの相性もグッド。

威嚇やガルド詰めへの障害としてやっかいなランドロス、なんだかんだきついボーマンダへのめざ氷。

最後の枠はさざめき、ギガドレ、蜻蛉(対滅び)等の候補もあったが、コケコをワンチャン上から倒せて単純に強いオーバーヒートを採用した。

テテフグロスにそれなりに強い。と同時に「太陽ポケモン」として構築内のSun枠になった。(Moon枠のメガボーマンダと組み合わせて芸術点アップ)
 

QRコード Showdownテキスト


【レンタルチームQRコード】
運営のQRコードの空き枠がないため、現在は提供いただいた場合のみ掲載しています。

 

選出


基本選出 
先発blog_import_58d21b95e0b51.png243 (1)

ライコウはZ10万ボルト、バークアウト、リフレクターでボーマンダをサポート。 その間にボーマンダは龍の舞または、恩返しで圧力を掛けていく。 

対ガルーラスタン 
モロバレルがいる場合
先発blog_import_58d21b95e0b51.png243 (1)
後発560.png+681.pngorblog_import_58d21bb0df32c.png

サンダーなどボーマンダに強いポケモンが多い場合
先発560.png243 (1)
後発blog_import_58d21b95e0b51.png+681.pngorblog_import_58d21bb0df32c.png

大体この2パターン。ライコウマンダ選出で猫騙し持ちと対面した場合両守るで問題ないですが、 隣にトリックルームや追い風使いがいる場合はライコウ守る+ボーマンダ→ズルズキン交代からの猫騙しで凌ぐ形に。

対雨 
先発blog_import_58d21b95e0b51.png243 (1)or637.png 
後発適当な2匹  ※適している方の「適当」 

ルンパッパ雨に対しては初手から恩返し&バークアウトorZ10万ボルトで相手の何等かに致命傷以上を与えられる動きをする。 キングドラに対してはトリトドンで対処。 
トリトドンを見た相手が初手雨で来なかったらアド。 

ボーマンダ+ウルガモスの場合、
(1).臆病ルンパッパは冷凍ビームでボーマンダを最大乱数以外倒すことができない。 
(2).控え目ルンパッパはスカーフウルガモスを抜けない。 
これらの理由から初手恩返し&虫の抵抗でOK。(火力UPアイテムは知りません) 
相手を消耗させながらギルガルドで詰める形が最も強いと思います。 

対メガリザードンY 
先発blog_import_58d21b95e0b51.png243 (1) 
後発適当な2匹

ライコウサポート&ボーマンダで舞う。 後ろがメガリザードンYにそこまで強くないので、ライコウで早急にメガリザードンYを処理するか、ボーマンダを大切にして動く。  

対バンドリマンダ 
先発560.pngblog_import_58d21bb0df32c.png
後発適当な2匹 

威嚇2匹+猫騙しでトリトドンを大事にしながら相手を消耗させていく。

対テテフグロス 
先発243 (1)637.png
後発適当な2匹 

何が来ても大体ウルガモスが強いと思います。 ウルガモスと対面したメタグロスはメガシンカ後の素早さと行動順の仕様変更の関係で初手から動いてくることが多いです。焼きましょう。 (この記事が原因でメタグロスが守り始めても責任は取れません)  

「適当な2匹」を選ぶのが難しいと思います。慣れるまで難しいかもしれません。
 

雑感


構築としての完成度(安定性)が低くかなり立ち回り依存になるのでQRは公開しません。
テテフ入りがめっちゃきつい。というか受けまわせない。1手判断を誤ったらハゲる。

それでもライコウマンダは強いですね。ただ新人のコケコ君がライコウ先輩の枠を脅かしてますね。両壁、フェアリー、フリフォ、S130のコケコに対してライコウはバクアくらいしか明確に勝っている部分ありませんからね。僕はライコウの方が好きですが。

1900超えてからの感触として正直2000到達は厳しいかなーって思ってましたが何とか上振れで行けてよかったです。
暑くて窓開けて対戦してたら大き目のハエ?(うるさいやつ)が乱入してきてそのとき1900台同士の熱い対戦に勝利したところで血が滾っていたので「つぶしてやろう」と思ったのですが、ふと命の大切さについて思い出し(???)冷静になって頑張って窓から逃がしました。この行動が2000に到達できた要因かもしれませんね(???)。常に冷静に物事を判断できるトレーナーでありたいです。

まじめな話に戻ると、上を目指すならラッキーは対策必須ですね。6世代までは横を潰して数の有利とってTODで勝ちでしたが、持ち時間制になったことによってこれができなくなりました。
数で勝っていても持ち時間が切れた方が負けですからね。早押しチャレンジもしましたが、最終的に相手はラッキー1匹の行動選択をすればいいのに対し、こちらは2匹の行動選択をしなければいけないので勝つことは不可能でした。ラッキーに遭遇したときポケモンというゲームが「早押し&急所チャレンジゲーム」になるのを避けるために、自然にラッキー対策が入ってくる構築を組むべきだと思いました。

マッチングした皆さん対戦ありがとうございました。

辛い対戦ばかりでしたが、とても楽しかったです。
 

執筆者


ふぇいと()

主な実績
ORAS ブイズでダブルレート最高1895 
   ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016 予選 マスターカテゴリ R1792 41位



プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

ツイッター:emolgame_jp

youtube:エモルガムTV

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

トップ Mar 03, 2020
【S3全国ダブル 最終2045(3位)達成構築】雨クチート+ブルルクレセドラン May 23, 2017
【S3シングル 2123 26位】砂上楼閣カバカグヤ May 22, 2017
【S3全国ダブル 2004 17位】ぬぁぁぁぁぁ様ガルクレセ May 21, 2017
【全国ダブル大会】ECS5 開催のお知らせ May 21, 2017

構築記事提供フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
4位
アクセスランキングを見る>>