【S2WCSレート2005 17位】トゲデマルレヒレ+ガブアロー

 初めまして かん()と申します。s2では最終レート2000超えという納得のいく結果を残すことができたので、少しでも誰かの役に立てばと思い、構築記事を執筆することにしました。 
まずは使用したメンバーを紹介します。 
kannnnn.png 

目次



-構築経緯
-個別解説
     ・トゲデマル
     ・カプ・レヒレ
     ・ガブリアス
     ・ファイアロー
     ・トリトドン
     ・テッカグヤ
-QRコード Showdown
-選出
-雑感
-執筆者

構築経緯


まず初めに「自分の勝ちパターンを押し付けるような戦い方」を目標に、構築作りをスタートしました。 
wcs2017というルールでは、地面タイプの技が非常に強力だと感じたため、攻撃力と素早さを兼ね備える地面タイプとして、スカーフガブリアスを使うことに決めました。 

この構築の勝ちパターンは「スカーフガブリアスが相手を全て縛ること」です。これを目指し、素早さが高くガブリアスと攻撃面で相性もいいファイアローを採用。 
しかし、ガブリアスもファイアローもHP満タンの相手を一撃で葬れるほどの攻撃力はないので事前にHPを削っておく必要があります。 この役割をカプレヒレにもたせ、そのカプレヒレをサポートするトゲデマル。という4体で基本選出が決定しました。 

残りの2枠ですが、「高い耐久を生かした粘り勝ち」という第2の勝ちパターンを得るために、トリトドンとテッカグヤを採用することに決め、パーティー完成です。

 

個別解説

 
777 (2) 
トゲデマル

性格:陽気
実数値:142-144-84-x-98-162
努力値:12-204-4-x-36-252
特性:避雷針
持ち物:王者のしるし
技構成びりびりちくちく ねこだまし なげつける アンコール 

出すときは先発でカプレヒレと一緒に出すことがほとんど。避雷針によって相手の電気技からカプレヒレを守る。

 「ねこだまし」「アンコール」での妨害はもちろん、それに加えて「なげつける」を採用した。
おうじゃのしるし をなげつけた場合、一度だけ確定でひるませることができる。「ねこだまし」と似ているが、好きなタイミングで打てる点やサイコフィールド内でも打てる点、ミミッキュなどのゴーストタイプにも当たるという違いがある。

欠点として優先度が付いていないことだが、ウインディやカプテテフ、カプレヒレなどのメジャーポケモンよりも元々の素早さが上回っているので想像以上に有効に働く場面は多い。

blog_import_58d21b97cde77.png 
カプレヒレ

性格:控えめ
実数値:172-x-136-157-151-114
努力値:212-x-4-220-4-68
特性:ミストメイカー
持ち物:こだわりメガネ
技構成マジカルシャイン だくりゅう ハイドロポンプ くろいきり 

先発で出して相手のHPを削り、ガブリアスが相手を倒せるようにしておく役。
こだわりメガネカプレヒレは「だくりゅう」をメインに使うのが一般的だが、この構築では基本的に「マジカルシャイン」を選択する。努力値もこれを前提に特攻に多目に割いた型となった。
これは「だくりゅう」の命中率が85%しかなく、確実に相手のHPを削れるとは言いきれないため。

s68振りはミラーを意識したもの(相手の「だくりゅう」による追加効果を受ける前に攻撃したいという考え) 
「くろいきり」はイーブイZやシロデスナ構築の対策として入れた。
 

blog_import_58d21c03a5194.png 
ガブリアス

性格:陽気
実数値:183-182-116-x-105-169
努力値:0-252-4-x-0-252
特性:サメ肌
持ち物:こだわりスカーフ
技構成じしん いわなだれ かえんほうしゃ どくづき 

フィニッシャー。後発で、HPの削れた相手を一掃する。このポケモンを早い段階で失うと負けに直結するので丁寧に扱う。

 
663.png
ファイアロー

性格:意地っ張り
実数値:154-146-91-x-89-178
努力値:4-252-0-x-0-252
特性:はやての翼
持ち物:ヒコウZ
技構成:ブレイブバード フレアドライブ 追い風 まもる
ガブリアスのお供。これもガブリアス同様大切に扱う。
おいかぜを覚えているがこれは相手のおいかぜに対抗するためのもので、積極的には使わない。

 
423 (1) 
トリトドン

性格:呑気
実数値:206-x-132-112-115-39
努力値:156-x-252-0-100-0
特性:呼び水
持ち物:イアのみ
技構成ねっとう じこさいせい たくわえる まもる 

雨パーティーの対策であり、ギガイアスポリ2への対策でもある。
草技の無さそうなパーティーに対して選出し、一度「たくわえる」を使うだけでほぼ相手が詰んでしまう。
 

blog_import_58d21b9bc85f8.png 
テッカグヤ

性格:慎重
実数値:204-122-123-114-168-81
努力値:252-4-0-0-252-0
特性:ビーストブースト
持ち物:たべのこし
技構成ベビーボンバー かえんほうしゃ やどりぎのたね まもる 

 第2の勝ちパターン。「やどりぎのたね」とたべのこしによる大量回復を狙う。
ガブリアスと同時に選出する場合、ガブリアスで勝つのか、テッカグヤで勝つのかによってプレイングが大きく変わるので、選出した段階で決めておく。



 

QRコード Showdownテキスト


【レンタルチームQRコード】


 

選出


基本選出
先発777 (2)blog_import_58d21b97cde77.png
後発blog_import_58d21c03a5194.png 663.png

とにかく誰をどこまで削ればガブリアスで倒せるのか ということばかり考えて戦います。 
テッカグヤやトリトドンを選出する場合の選出パターンは特に決めていません。相手にあわせてその場で考えていました。

 

雑感


最初の目標に沿った構築が作れたと思います。また、勝ちパターンを二つ用意したことも多くの勝利につながりました。
しかし第2の勝ちパターンとして 耐久型のポケモンを採用したことは失敗だったのかもしれません。
耐久型はその戦い方により、どうしても急所や冷凍ビーム、岩雪崩などの追加効果に悩まされてしまいます。 

トリトドンとテッカグヤの枠はまだまだ改善の余地があると思います。 

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

執筆者


かん()

主な実績
SM S2WCSレート2005 17位




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
8位
アクセスランキングを見る>>