【VGC2017全国大会出場構築】トリックルーム+ドレディア【JCS総合14位】

初めまして。はるやま(@haruyamasan1234)と申します。
ポケモンは初代からやっていましたが、対戦を意識したのは4世代からでインターネット大会以外の公式大会への出場は今回のJCSが初でした。
2月頃から構築を開始し、JCSの予選全日程とJCS本戦で使用したパーティを紹介させて頂きます。

987987415.png 

目次


-構築経緯
-個別解説
     ・ドレディア
     ・コータス
     ・ポリゴン2
     ・カプ・テテフ
     ・バンバドロ
     ・ヤレユータン
-QRコード Showdown
-選出
-雑感
-執筆者

 

構築経緯


今年のJCSは日程的に過酷であると感じたため、立ち回りの負担が少なくイージーウィンが狙えるパーティを使おうと考えました。
そこでサンムーンで新登場したさいはいを持つヤレユータンに着目し、トリックルームを主体としたパーティを組みました。
さいはいによって高火力全体技を2回撃つことで立ち回りの負担を軽減することができ、トリルターン中に攻めきることがでるパーティを目指しました。
コータスの晴れふんか、いばるを受けたバンバドロのじしんをさいはいできるように立ち回ります。

サイコフィールドによって初手のトリル補佐、トリルターン稼ぎの猫騙しを妨害でき、ほえるでトリルを妨害してくる相手を一撃で処理するためメガネテテフを採用。

トリルを返された、切れてしまった場合に貼り直し役としてポリゴン2。トリル選出では分が悪い、自分よりも速度の遅いトリパに対してドレディア。

このパーティ6体を見るとドレディアコータスを主軸として組んだようにも見えますが、メインの戦術はトリックルームです。
そのため、対ドレディアコータスの先発を誘導してトリックルームを初手から決めることができ、結果的に初見殺し性能が高いパーティとなりました。


JCS、全国大会結果


JCSライブ大会予選 4-2 9位
JCS予選マスター 総合14位 5069
A日程 18-1 6位 1718
D日程 17-3 21位 1691
E日程 15-3 44位 1660

 

個別解説

 
blog_import_58d21bf6093a0.png 
ドレディア
性格おくびょう
実数値145-*-95-162-96-156
努力値0-*-0-252-4-252
特性ようりょくそ
持ち物きあいのタスキ
技構成リーフストーム ねむりごな おさきにどうぞ まもる

あまり選出しませんが、トリル選出が困難な場合にコータスと初手で出して眠り粉を撃っていきます。
このルールの環境だと、炎技半減のポケモンが多く、おさきにどうぞで噴火を撃てても優位に立つことができないことが多かったです。
しかし、おさきにどうぞ噴火や眠り粉は通すことができれば非常に強力なため、これをさせないような選出を誘導することができました。

特に多かった相手の先発は、採用率の高いコケコウインディです。この並びに対してはメガネテテフで優位に立てるため、この初手に対して負けたことはほとんどありませんでした。
また、テテフの苦手なカミツルギやメタグロスの初手を制限することもできます。

持ち物は眠り粉を撃つ回数を増やすためきあいのタスキ。ミラーで優位に立つ、スカーフコケコの上を取っておさきにどうぞをする、眠り粉の撃つ回数を増やすため性格はおくびょう。

レヒレ、ギガイアス、コケコへのダメージを増やすためCに振り切りました。
 
blog_import_58d21bb3889e2.png 
コータス
性格れいせい
実数値177-*-160-150-91-22
努力値252-*-0-252-4-0
特性ひでり
持ち物もくたん
技構成ふんか かえんほうしゃ ソーラービーム まもる

・ダブルダメ晴れふんか
 HDテッカグヤ(204-168)確定1発
・晴れかえんほうしゃ
 H4コケコ(146-95)最低乱数以外1発
・晴れソーラービーム
 H252ギガイアス(191-102)へのダメージ134~158
 H252レヒレ(177-150)へのダメージ90~108

トリルエースその1。ドレディアコータスの選出にも。
半減でもさいはいで1ターンに2回噴火を撃つことができれば強引に突破が可能なパワーがありました。
後述するエスパーZヤレユータンと組み合わせれば噴火2回で倒すことのできないガブリアスやギャラドスを1ターンで処理することが可能です。
構築全体で重いテッカグヤの処理を任せているので、テッカグヤ入りに対しては慎重に立ち回ります。ワイドガード意識で火炎放射を採用。

ネット予選では、トリル下でカミツルギを守る貫通で処理するためホノオZを採用していましたが、噴火の威力が低いこと、Zワザはさいはいできないことが気になり、もくたんへ変更しました。
ソーラービームはギガイアス、レヒレ、トリトドン等に対して。さいはいで2回目を撃とうとしても失敗するので注意しましょう。
 
blog_import_58d21b8b7db27.png 
ポリゴン2
性格れいせい
実数値191-*-112-172-115-58
努力値244-*-16-252-0-0
特性トレース
持ち物:しんかのきせき
技構成トライアタック れいとうビーム 10まんボルト トリックルーム

後発に置いて返されたトリルを貼り直すのが主な役目です。ギャラドス+ガブリアスの組み合わせに対して出ていくことも。
コータスもしくはバンバドロを選出せずにポリゴン2を出すと全体的に火力が下がってトリルターン中に攻めきれないことがあるため、特攻を最大まで上げてトライアタックを採用しました。

10まんボルトはギャラドス、レヒレ、テッカグヤへの打点として採用。

このルールでは特殊耐久の高いポケモンが多く、ダウンロードで特攻が上がることが少なかったため、ギャラドス、ウインディの威嚇、トリトドンの呼び水を考慮してトレースにしました。
 
786 (1) 
カプ・テテフ
性格おくびょう
実数値145-*-96-182-135-161
努力値0-*-4-252-0-252
特性サイコメイカー
持ち物こだわりメガネ
技構成サイコキネシス サイコショック ムーンフォース 10まんボルト

・サイコキネシス(フィールドあり)
 H252ウインディ(197-100)確定1発

初手で出して相手を大きく削ってトリルエースに繋ぐ、サイコフィールドでヤレユータンやトリルエースを猫騙しや先制技から守るのが役目です。
トリル後に残った場合はさいはいで2回目の攻撃が可能。素早さの高いメガネテテフがトリル中に動くことが想定されていなかったのか、さいはいサイキネで2体目を倒せたこともよくありました。
エスパーZだとさいはいが失敗してしまうので、Z以外で最も火力の出せるこだわりメガネを採用。

ウインディを上から叩きたいので性格はおくびょう。
おくびょうメガネテテフがあまり警戒されていないのか初手で上からウインディを一撃で倒せることが多かったです。ただ、特防に大きく振ったウインディは倒しきれないです。終盤の日程や5月以降のレートでぼちぼち当たるようになりました。

サイコショックは瞑想レヒレ、カビゴン、オニシズクモ、シードフワライド、とつげきチョッキ持ちに対して。
10まんボルトはレヒレ、テッカグヤに対して。
 750.png 
バンバドロ
性格ゆうかん
実数値207-194-120-*-106-36
努力値252-252-0-*-4-0
特性マイペース
持ち物とつげきチョッキ
技構成じしん 10まんばりき いわなだれ ヘビーボンバー

・A2段階上昇ダブルダメじしん
 HB252レヒレ(177-183)へのダメージ90~106
 H252レヒレ(177-135)へのダメージ121~144
 H252ポリゴン2(192-111)へのダメージ99~117
 カミツルギのカクトウZ耐えポリゴン2(191-128)へのダメージ84~100、シングルダメだと114~135

トリルエースその2。ヤレユータンから威張るを受けてこのルールで一貫する地面全体技であるじしんを撃ちます。
トリル下で威張るが決まって隣にヤレユータンが残っていればA2段階上昇じしんが2回という恐ろしい火力となります。
じきゅうりょくも強力な特性ですが、今回は威張るを受けるのでマイペースを採用。

交換出しの安定とレヒレやポリゴン2との撃ち合いを重視してとつげきチョッキを持たせました。レヒレやポリゴン2の攻撃を余裕を持って耐えるため、テテフから交換+ヤレユータン威張るの動きが安定してできるようになります。

ギガイアスのワイドガードを避ける、味方を巻き込まないための10まんばりき。
岩雪崩はイカサマ持ちのバルジーナを迅速に処理するため。さいはい岩雪崩で怯みを狙うことも可能です。

ヘビーボンバーは命中安定の単体技なので採用しています。構築全体でカビゴンが重たいのでインファイトでもよかったかもしれません。けたぐりを覚えたら迷わず採用してたと思います。
 
765.png 
ヤレユータン
性格なまいき
実数値197-*-122-110-155-58
努力値252-*-172-0-84-0
特性テレパシー
持ち物エスパーZ
技構成サイコキネシス さいはい いばる トリックルーム

・物理耐久
 A200ガブリアスのジメンZじしん耐え
・特殊耐久
 C161ゴルダックの雨ミズZハイドロポンプ耐え
・エスパーZサイキネ(フィールドあり)
 H252ウツロイド(216-151)確定1発
 D実数値95コケコへのダメージ172~204
・エスパーZサイキネ(フィールドなし)
 H252D252マッシブーン(214-105)へのダメージ204~246
・ダブルダメ晴れふんか+ヤレユータンのエスパーZサイキネ(フィールドなし)
 ガブリアス(183‐106)へのダメージ182~216
・ダブルダメ晴れふんか+ヤレユータンのエスパーZサイキネ(フィールドあり)
 H252ギャラドス(202-120)確定1発、ふんか→エスパーZの順だとオボン発動なしで倒せる

このパーティの核であり、ドレディアコータス選出以外の全ての試合に出しました。初手で出してトリル→さいはいor威張るをしていきます。

必要な耐久を確保してエスパーZを持たせました。ヤレユータンの持ち物でよく見るメンタルハーブ、オボンの実、半分回復の実を使ってみましたがいまいちしっくりときませんでした。
メンハだとPGLでの使用率が高く警戒されるからか、挑発をされることがほとんどありませんでした。テテフが隣にいるとテテフを倒そうとする、レヒレに引いてフィールドを変えるといった動きが見られ回復系のきのみも発動しないことが多かったです。

そこでトリル下の制圧力を更に高くするためエスパーZを持たせました。サイコフィールドと合わせれば特攻無振りでもそこそこの火力が出せます。(C200テテフのサイキネより少し高い威力)
特に噴火や地震を半減・無効にしてくるガブリアス、ギャラドス、ギガイアス、ウインディ、ペリッパー、マッシブーン、ウツロイドを大きく削ることができました。

また、Zトリックルームで挑発をケアできます。挑発をされたヤレユータンは放置されることが多かったのでZトリルは決まりやすかったです。命中が1段階上昇するので威張る外しを予防することもできます。
外れないのでアローラベトベトンの鉢巻はたきおとすを確定で耐えることも可能。
ちなみにZさいはいは特攻1段階上昇です。

 

QRコード Showdownテキスト



 

選出


基本選出

先発 786 (1)765.png
後発 blog_import_58d21bb3889e2.png750.pngorblog_import_58d21b8b7db27.png

この選出をすることがほとんどです。初手からトリックルームを狙っていきます。
相手の先発の速度が遅い場合は初手からサイキネ+さいはいをすることも。

先発 blog_import_58d21bf6093a0.pngblog_import_58d21bb3889e2.png
後発 786 (1)blog_import_58d21b8b7db27.png

上記のトリル選出で分が悪い場合やトリパ、炎の通りが良い相手に対して。
裏からテテフを出してフィールドを取って眠り粉をしていきます。

先発 750.png765.png
後発 blog_import_58d21bb3889e2.pngblog_import_58d21b8b7db27.png

相手にウツロイドやゲンガーがいる場合の選出。
 

雑感


このパーティは火力がとにかく高く、初手でオーロラベールを貼られたとしてもトリルターン中に攻めきることが可能でした。
流行りのAFK(ウインディ、レヒレ、カミツルギ)、GACT(ガブリアス、ウインディ、テッカグヤ、コケコ)に高い勝率を叩き出すことができたのが良かったです。
ただ、初手でテテフより速い2体でヤレユータンに集中されたり、フリーフォールでトリルを妨害されたりすると後手に回ってしまい、負けに繋がることが多かったです。

それと厚い脂肪カビゴンがかなりきついです。半分回復の実を持った火力を出すのに1ターン掛かるくいしんぼうカビゴンはなんとか攻めきれるのですが、鉢巻やカビゴンZを持ってトリル下でバンバドロの上を取られてしまうと負けてしまうことが多かったです。

JCSの予選突破を賭けた6戦目で鉢巻カビゴンに為す術もなく負けたので、こういうところをケアできないのがベスト8との差なのだと感じました。

7世代から登場したヤレユータンを使ってここまでこれたのは非常に楽しかったです。
ダブル向けの要素が多く、上手く使えるととても強いので全国ダブル等でも活躍させてみたいですね。
 

執筆者


lCFUeGK1_400x400.jpg 
ポケモンサンムーンダブルバトルやってます JCS2017ライブ大会予選9位 JCS2017ネット予選14位

主な実績
JCSライブ大会予選 4-2 9位
JCS予選マスター 総合14位 5069

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
10位
アクセスランキングを見る>>