【VGC2017全国大会 シニア3位】地面Zハリテ入り安定スタン

アローラ!!初めて記事を書かせていただきます。ma(@pokemonn44)と申します。
この構築は、パピュラさんに今回の日本代表決定戦で使ってもらい、3位入賞と世界大会の切符を手にしてくれた構築です。

今年のvgc2017ルールはいかがでしたか?僕はz技などによる新要素に苦戦しました。また、ジャパンカップシニア予選ではボーダーラインを30超えるレートを出すも、そこから負け続け予選落ちしてしまい、悔しい思いをしました。
この構築はそこから作り出したものです。それでは本題に入っていきます。

568754678465874.png 

目次


-構築経緯
-個別解説
     ・カプ・コケコ
     ・カミツルギ
     ・ハリテヤマ
     ・ポリゴン2
     ・ギガイアス
     ・ウインディ
-QRコード Showdown
-選出
-雑感
-執筆者

全国大会での結果


この構築を使用したパピュラさんが
全国大会スイスドロー4-2(6位抜け)
全国大会3位


 

構築経緯


今年のルールは1体の役割がとても大きいですが、z技の登場により、自分のポケモンを簡単に倒されてしまいます。
それに、z技以外の技の火力は低いので小さなダメージソースでもって相手ポケモンを倒していかないといけないので器用なプレイングが求められます。しかし、僕や、この構築を使ってくれたパピュラ氏もプレイングは上手ではないです(本選のときのパピュラ氏は神がかっていましたが)。

したがって、僕もパピュラ氏も器用なプレイングが求められる今のテンプレ(afkギガポリコケコ)などはほとんど使いこなすことができません。そこで構築を作るうえでいしきすべきことはプレイングに依存しすぎない構築を作ること。
つまり、安定したゲーム展開のできる構築を作るとだと私は考えました。また、jcs以前の僕はテンプレパはうまく使いこなせないのでテンプレパには全く目を向けてきませんでしたが、jcs以降はみんなに広く使われているのには何かしらの理由があると考え、テンプレに目をむけつつ使いやすい安定した構築を作ることにしました。


 

個別解説

 
785 (1) 
カプ・コケコ
性格:おくびょう
実数値145-*-105-147-96-200
努力値0-*-0-252-4-252
特性エレキメイカー
持ち物いのちのたま
技構成10まんボルト マジカルシャイン めざめるパワー(ほのお) まもる
10まんボルト・・・メインウエポン。エレキフィールド下での高い火力
マジカルシャイン・・・優秀な全体技。ガブリアスへの打点
めざめるパワー(ほのお)・・・カミツルギなどへの打点。
まもる・・・ダブルバトルにおける最強技

はじめはコケコツルギの並びでひたすら押し切るためにこだわり眼鏡を持たせていましたが、技の打ち分けができなかったり、トリックルームのターンを過ごすことができなく不器用だったため、本選は命の玉にかえました。
守るがあることにより、ウインディのじならしから展開する動きもできるようになりプレイングの幅も広がりました。 

コケコウインディの並びからウインディを引いてボルトチェンジをしてウインディを投げて威嚇を2回入れる動きだったり、高いsからダメージを与えつつ引く動きが強いという理由でボルトチェンジを推奨したのですが、パピュラ氏の判断でめざ炎を採用することになりました。
意外にもこれが功を奏し、ガラガラの横にいるカミツルギをあっという間に処理をした場面がスイスドローであり、活躍しました。
 
798 (1) 
カミツルギ
性格ようき
実数値134-233-151-*-52-177
努力値0-*-252-0-*-4-252
特性ビーストブースト
持ち物きあいのタスキ
技構成リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ まもる
リーフブレード・・・メインウェポン
スマートホーン・・・カプ・テテフやリーフブレードが通らない相手に
せいなるつるぎ・・・カビゴンやポリゴン2の打点
まもる・・・ダブルバトルにおける最強技

先ほども述べたようにコケコツルギの選出が非常に強いです。
このパーティーの苦手なカプテテフに対して牽制できる点でも優秀です。きあいのタスキはどこからでもとんでくるめざ炎に対しての解決策であり、炎タイプのポケモンに対しても強く動いていくことができます。
2回の行動保証のあるカミツルギはつかいやすく、安定していて強いです。
 
blog_import_58d21b72d3d67.png 
ハリテヤマ
性格いじっぱり
実数値249-189-80-*-83-70
努力値236-252-0-*-20-0
特性あついしぼう
持ち物ジメンZ
技構成インファイト じしん ねこだまし まもる
インファイト・・・メインウェポン
じしん・・・ウインディへの打点。地雷技
ねこだまし・・・トリックルームの補佐や状況を立て直す最も信頼でき9る技
まもる・・・猫だましと組み合わせると場持ちがいい

H-D・・・カプレヒレ(c161)ムーンフォース耐え

この枠は本当にすごく悩みました。
ねこだましという技と、格闘タイプという組み合わせが本当に強く、最初はこの枠だったのですが、鬼火ウインディに対しての回答がなく処理がとても厳しかったので一旦ガブリアスに変えて運用しました。しかし、選出やプレイングが安定せず、ポリギガイに対する回答が逆に無くなっていない、僕がincmayで使うも結果は17位といまいち伸びませんでした。
なので、またハリテヤマに戻しました。
そこで思い浮かんだのが、ウインディの打点をもてる地面zハリテヤマでした。h252振りウインディに対して威嚇込みでも9割以上入り、それ以外のポケモンにも等倍なら半分はほとんど入るとい意外な火力の高さから地雷枠として採用。
ウインディ以外にも打つことは多く、相手の裏を欠くことができ普通に強いです。このルールの地面タイプはよく刺さるためすかされることは少ないです。
 
blog_import_58d21b972b760.png 
ポリゴン2
性格れいせい
実数値191-101-129-143-125-72
努力値244-4-148-36-76-0
特性ダウンロード
持ち物しんかのきせき
技構成おんがえし れいとうビーム トリックルーム じこさいせい
おんがえし・・・バークアウトを見れる。Dの厚いポケモン対しての打点。
れいとうビーム・・・ガブリアスやカミツルギに対しての打点。
トリックルーム・・・S操作技
じこさいせい・・・詰め時に使用

H-B・・・カミツルギ(a233)せいなるつるぎz耐え

高耐久で、s操作、攻撃もできる非常に強いポケモンです。
ポリギガイの並びが本当に強く、文句の言いようがありません。終盤にこの並びを完成させることさえできればほぼ勝ち確なのでその強さから、採用に至りました。
このパーティーの苦手なカプテテフに対して恩返しでダメージを与えられる点も優秀です。
 
blog_import_58d21bc8213bd.png 
ギガイアス
性格ゆうかん
実数値191-205-150-*-102-27
努力値244-252-0-*-12-0
特性すなおこし
持ち物イワZ
技構成いわなだれ ストーンエッジ のろい まもる
いわなだれ・・・怯みも狙える優秀なメインウエポン
ストーンエッジ・・・命中不安もz技はすさまじい火力。いわなだれの火力も補える
のろい・・・積み技。守る読みや、試合が長引きそうな場面に
まもる・・・ダブルバトルにおける最強技

トリックルーム下での強さは半端じゃないです。長期戦にも対応できるのろいはとても良いです。
しかし、日本代表決定戦ではテッカグヤとの1対1対面でかえんほうしゃでやけどを引き、負けた試合もありました。
 
059 (1) 
ウインディ
性格いじっぱり
実数値175-169-105-*-108-134
努力値76-188-36-*-60-148
特性いかく
持ち物とつげきチョッキ
技構成フレアドライブ しんそく じならし ワイルドボルト
フレアドライブ・・・メインウェポン
しんそく・・・優秀な先制技
じならし・・・S操作技
ワイルドボルト・・・カプレヒレや飛行タイプへの打点。

H-B・・・ガブリアス(a182)じしん耐え
H-D・・・カプレヒレ(c161)ダブルダメージ眼鏡濁流耐え、
                カプコケコ(c147)フィールド込み雷z耐え
S・・・じならし1回で最速コケコ抜き

ウインディの持ち物はマゴの実などの半回復実が良いと思っていたのですが、パピュラ氏の判断でチョッキで採用することになりました。
最初はあまり良くないと思っていたのですが、コケコ守るからのじならしの動きがとても強く、チョッキのほうがその動きがしやすかったのでこれでいいと思います。

じならしは相手のウツロイドに刺さり、本選で刺さった場面がありました。鬼火などの持てる半回復実も強いですが、少しプレイングに寄ってしまうため、この構築の趣旨から考えるとチョッキの方がいいです。
しかし、ワイルドボルトは使う場面はほぼ皆無だったので、インファイトやバークアウトに変えてもよいと思います。

この構築のどこが簡単な構築なんだと思う方もいるとおもいますが、この構築のポイントはミスのない初手の選出とそこからの安定したゲーム展開です。
パターンはほぼ3つしかなくどれも安定した試合運びをできるため、非常に使いやすい構築になっています。選出のレパートリーが少ないのである程度試合回数さえこなしてしまえば、序盤にミスをして負けるということはほぼほぼなくなります。

中盤から終盤にかけてはプレイングで勝負しなければならないですが、序盤のミスを防げるという点でその分序盤の劣勢から押し切られて負けるということは極めて少なく勝率も安定します。



 

QRコード Showdownテキスト



 

選出


1 785 (1)798 (1)

この構築を作るきっかけにもなった並びです。
コケコとカミツルギによる高いsからの圧倒的な制圧力がめちゃめちゃ強いです。基本的に上から縛れているため、あまり相手の行動を細かく考えてプレイングをしなくてよく、自分の都合に合わせて攻撃できるため、非常に使いやすく安定します。

2 785 (1)059 (1)

この並びはパピュラ氏がよく使います。コケコの守るからのウインディのじならしで展開する動きが強いです。
威嚇でコケコの物理耐久を補えることもできるので、こちらも耐久面、攻撃面ともに総合的に高く、安定しています。

3 blog_import_58d21b72d3d67.pngblog_import_58d21b972b760.png

ねこだましからトリックルームを張るという見え見えな動きをするという並びですが、安定という点においてはこの並びに勝るものはありません。
後ろにはギガイアスを控えさせてトリックルームでひたすら押し切ります。しかし、あいてにカプテテフがいる場合は選出しません。

 

雑感


プレイングに依存しなくて済み、とても使いやすい構築で、勝率もとても安定しました。
地面zハリテヤマが思いのほか刺さって面白かったです。結果として、3位入賞と世界大会の切符をパピュラ氏が手にしてくれて本当に驚きました。
使ってくれたパピュラ氏や応援してくださった方々、ありがとうございました。

 

執筆者


SqEQcqvK_400x400.jpg 
ポケモンVGC勢

主な実績

ma 
 inc febraryジュニア9位              
 inc mayジュニア17位 

パピュラ   
 inc mayジュニア4位        
 日本代表決定戦予選15位        
 日本代表決定戦3位(スイスドローは4-2で6位) 
上から2、3、5番目がこのパーティーの実績 

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
8位
アクセスランキングを見る>>