【VGC2017 JCS日程A17-3 最高1710】スタン偽装ガチトリパ

どうも、ORASの時からスイッチ又はガチトリパ一筋でやってましたroooan(TNしゅがー♥)(@syugaha_poke)です。 
今回はJCS A日程で最高レート1710を達成したPTの紹介をします。

JCSでの成績


〈日程A〉
10-0 1640 
15-1 1687 
17-1 1710 
17-3 1680付近 


satou.png 

 

構築経緯


今回の構築を作った経緯はJCS直前のポチャオフに参加した際にポリゴン2とギガイアスの並びに強さを感じたからです。 
実際オフのベスト4の内3人のPTに組み込まれていて準決勝、決勝共にとても活躍していました。しかし、その頃レートの環境はトリパ対策がうじゃうじゃいたのでとてもガチトリパでは勝つことが出来ませんでした。そのためスイッチトリパにしようと組んだところ実際バトルで選出する9割はトリパ選出でした。やっぱり偽装は強い!
 

個別解説

 
blog_import_58d21bdd6e8ec.png 
ウツロイド

性格:臆病
実数値:185-x-67-179-151-170
努力値:4-x-0-252-0-252
特性:ビーストブースト
持ち物:気合いの襷
技構成:ヘドロ爆弾 パワージェム トリックルーム 守る
この技構成にした理由はポリゴン2のトリックルームを読んで集中、もしくは挑発などが飛んでくることが多かったため、もう一体トリルをできるポケモンが欲しかったからです。 

タスキなので火力が微妙ですが、トリルを安全に張りたいので仕方なくと言った感じです。 
この技構成のウツロイドを使っている人はSに振り切らない人が多いみたいですが、初ターンの速さとトリルしない場合を考えてSに配分しています。 
トリルをしない場合も結構あるのでこの配分でいいと思います。

 blog_import_58d21b972b760.png 
ポリゴン2

性格:冷静
実数値:192-x-110-172-116-58
努力値:252-x-0-252-4-0
特性:ダウンロード
持ち物:進化の輝石
技構成:トライアタック れいとうビーム トリックルーム 守る

耐久に振るのではなく火力に振った型です。これと全く同じ型のポリゴン2をORAS中盤からかれこれ2年ぐらい使っていますが、非常に安定感があります。 
スイッチとはいえSの遅いポケモンが多いです。 そのためトリルターン中に勝負を決めなくてはいけないので、火力にぶっぱしてます。 
自己再生ではなく守るなのは、ポリゴン2の守るが最強の技だからです。 トリパ対策以外のポリ2に自己再生の採用はありえないと思います。

 blog_import_58d21bc8213bd.png 
ギガイアス

性格:勇敢
実数値:192-205-150-x-101-27
努力値:252-252-0-x-4-0
特性:すなおこし
持ち物:イワZ
技構成:岩雪崩 地震 ストーンエッジ 守る
岩Zエッジの火力がエグい。  
VGC2017において最強のポケモン!!! トリル下で岩雪崩してたら勝てる!
 
blog_import_58d21b9bc85f8.png 
テッカグヤ

性格:冷静
実数値:204-x-124-174-122-72
努力値:252-x-0-252-4-0
特性:ビーストブースト
持ち物:突撃チョッキ
技構成:ラスターカノン エアスラッシュ 火炎放射 ギガドレイン


この構築のMVP、おそらく選出率100%トリル下でも非トリル下でも殴り合えるポケモン。ただビーストブースト発動するまでは弱点をつけないと火力が足りないなと言った感じ。しかし技範囲が広くかなりのポケモンに弱点をつける。 
ギガイアスとテッカグヤをトリル下で並べてなおかつトリルターンに余裕があればだいたい勝てる。 
 
blog_import_58d21b7380e85.png 
カプ・テテフ

性格:控えめ
実数値:177-x-110-181-136-118
努力値:252-x-116-116-4-20
特性:サイコメイカー
持ち物:オボンのみ
技構成:サイコキネシス ムーンフォース めざめるパワー(炎) 守る

このポケモンは他の構築から持ってきた調整をそのまま使ってるので努力値調整の余地あり。  余り選出しなかった。 
選出する場合は非トリルのとき、めちゃくちゃ刺さってるとき、相手に強力な先制技を持つポケモンがいたときぐらいだろうか。

 blog_import_58d21b719f9f2.png 
ウインディ

性格:いじっぱり
実数値:197-178-100-x-101-115
努力値:252-252-0-x-4-0
特性:威嚇
持ち物:ホノオZ
技構成:フレアドライブ インファイト 神速 守る

相手の鋼タイプへ牽制として採用。
この構築が鋼に対しての打点が他にはカグヤの放射しかなく、全体的に鋼に弱すぎるためです。 
そのため鋼が何体か入っているPTには出さざるをえないといったことが起こります。  
選出した試合は非常に活躍してくれた。
 

QRコード Showdownテキスト





 

選出や立ち回り


基本選出
初手blog_import_58d21b972b760.pngblog_import_58d21bdd6e8ec.png この2体で何が何でもトリルを貼りにいく 
後発blog_import_58d21bc8213bd.pngblog_import_58d21b9bc85f8.png この2体で〆る  

この他の選出パターンはないので相手のPTを見て勝てなそうだなと思ったらどこかを入れ替えるしかない。
そこは経験を積むしかない。

 

執筆者




プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
9位
アクセスランキングを見る>>