【S2WCSレート1956 32位】岩二枚スイッチトリパ

初めまして。こもりん(@Sarapoke0914)と申します。日本でもゲームが文化として認められe-sport化が進めば良いなと常々思っているため今回良い機会だと思いEMOLGAMEさんで記事を書かせて頂くことにしました。

komori.png 

目次



-構築経緯
-個別解説
     ・ウツロイド
     ・ウインディ
     ・テッカグヤ
     ・カプ・コケコ
     ・ポリゴン2
     ・ギガイアス
-QRコード Showdown
-選出や立ち回り
-雑感等
-執筆者
 

構築経緯


今回自分は、ウインディやカプ系統そしてガブリアスといったWCSレートで使用率上位を占めるポケモンの多くをワンキルできる命の珠ウツロイドに目をつけ構築することにしました。

まずウツロイドでは倒せないテッカグヤやカミツルギを倒せまたウツロイドに飛んでくる鋼技を受けれるウインディ、この2体だとスカーフガブリアスが無理なのでワイドガードが使えるテッカグヤまではすんなり決まりました。

ここまでで雨パーティと追い風を軸とした構築の相手が厳しくなったのでスカーフコケコとトリックルームが使えるポリゴン2を採用しました。

そして最後の枠はトリルからのイージーウィンができる腹太鼓カビゴンをずっと使っていましたが相手のミミッキュカビゴン等に腹太鼓を積まれるのが無理ゲーだったため最終的にトリル下で上から殴れるギガイアスに落ち着きました。

構築の中身は違いますがこの枠をカビゴンでWCSレート2000を達成している方がおられたのでどちらが正解とは言えないと思います。1度レートで当たって6体ミラーだった時はビックリしました。


個別解説

 
blog_import_58d21bdd6e8ec.png
ウツロイド

性格:臆病
実数値:185-x-67-179-151-170
努力値:4-x-0-252-0-252
特性:ビーストブースト
持ち物:命の珠
技構成ヘドロ爆弾 守る パワージェム めざめるパワー氷 

構築のエースです。このポケモンで全抜きもしくは相手を2体以上倒すことを意識して立ち回ります。
ウツロイドは襷のイメージが強いのかカプテテフやカプレヒレと対面した場合ヘドロ爆弾を耐える前提で動いてくる相手が多かったので初手からすんなり数のアドバンテージを取っていくことができました。

チョッキウインディはワンキルすることができないので注意してください。
blog_import_58d21b719f9f2.png 
ウインディ

性格:意地っ張り
実数値:197-165-101-x-109-119
努力値:252-156-4-x-68-28
特性:威嚇
持ち物:ホノオZ
技構成守る フレアドライブ 鬼火 神速 

主にカミツルギやテッカグヤを処理する役です。カミツルギに守るを合わせられても処理できるためホノオZを持たせました。
またこの持ち物は構築全体で重めのベトベトンに対しても有効なアイテムとなっています。

鬼火を採用しているのはカビゴンを後述するテッカグヤと合わせて詰めるためです。1回も使ったことはないのですがZ鬼火は攻撃が1段階上がるため使える時があるかもしれないので頭に入れておくと良いです。
 

blog_import_58d21b9bc85f8.png 
テッカグヤ

性格:慎重
実数値:193-122-147-114-149-86
努力値:164-4-188-0-116-36
特性:ビーストブースト
持ち物:オボンのみ
技構成ワイドガード 宿り木の種 火炎放射 ヘビーボンバー 

構築全体で地面の通りが良いのでスカーフガブリアスを完封するためのワイドガードテッカグヤです。
火力アイテムを持っていないA178ウインディのフレアドライブやC147カプコケコのエレキフィールド下10万ボルト等を耐えるまで耐久に振っているのでどうしようもない時は祈りながら無理やり動かすこともできました。

守るが無くとも強力な詰め筋となれるポケモンなのでこの技構成で問題ないと思います。食べ残しでなくオボンのみなのは技を重ねてテッカグヤを処理しようとしてくる相手の計算を狂わせるためです。

特に何を耐えようという仮想敵がいた訳ではないが役に立った場面はかなり多かったです。個人の好みで食べ残しと選択してもらったら良いと思います。
 

blog_import_58d21bea3b218.png 
カプコケコ

性格:臆病
実数値:147-x-106-147-105-188(王冠使用時)
努力値:12-x-4-252-76-164
特性:エレキメイカー
持ち物:こだわりスカーフ
技構成10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン めざめるパワー炎 

対雨パーティで初手でゲームエンドさせるスカーフコケコです。
また拘りスカーフを持つことでガブアローに対してもスカーフガブリアスより早く動けボルトチェンジでファイアローを処理しつつガブリアスの地震から逃げることができます。
また地味ではありますがギャラドス等に龍の舞を積まれてしまっても問題ないことや、襷でないフェローチェを上からワンキルしたり等良い点はたくさんありました。

素早さは雨下控えめゴルダックを抜けるように振り残りは良い感じに耐久に振りました。
C147珠コケコのダブルダメージマジカルシャインを2回耐える綺麗な調整になっています。

めざめるパワー炎を打ったことはほとんどないのでフリーフォールや自然の怒り、エレキボールでも良いと思います。
 

blog_import_58d21b8b7db27.png 
ポリゴン2

性格:生意気
実数値:192-122-110-125-138-58
努力値:252-172-0-0-84-0
特性:ダウンロード
持ち物:進化の奇石
技構成自己再生 恩返し トリックルーム 冷凍ビーム 

相手の追い風に対するメタとして採用しました。バルジーナ等はポリゴン2を出しておくだけで挑発を打ってくれるのでその間に相手を処理して追い風をさせないのが理想です。

フワライドは挑発を覚えないので横のテテフをウツロイドで縛りつつトリックルームを貼ることができます。
Dに厚めのポケモンが多い環境なのでAが上がった恩返しの威力が凄まじかったです。
 

blog_import_58d21bc8213bd.png 
ギガイアス

性格:勇敢
実数値:192-192-150-x-113-27
努力値:252-156-0-x-100-0
特性:すなおこし
持ち物:イワZ
技構成:ストーンエッジ 守る 岩雪崩 じならし 

最初はこの枠はカビゴンを使っていました。しかし太鼓カビゴンミラーが不毛だったことや太鼓を積まないと火力がでない点を含め最終的にギガイアスに落ち着きました。

鈍いカビゴンはカグヤウインで詰めれるので太鼓カビゴンをトリル下で破壊するためのイワZを持たせました。

耐久面はA233カミツルギのリーフブレードや砂+サイコフィールド下でC182カプテテフの サイコキネシスを2回耐えるほどの硬さがあります。
勿論エスパーZも耐えます。 またジバコイルが構築全体で重かったためじならしを採用しています。
 



QRコード Showdownテキスト





 

選出や立ち回り



ある程度この相手には何を出してどう立ち回るかは構築段階から考えているのですが、基本的に相手のパーティに合わせてその場で選出を考えるため基本選出というか絶対にこの初手を出すといったものはないのでよくある強い並びに対しての選出を思いついた分だけ記載します。

基本的には相手のポケモンを何で処理するかを決めながら選出を考えていけばいいと思います。 

ウツロイドが刺さっているとき
先発blog_import_58d21bdd6e8ec.png+blog_import_58d21b719f9f2.pngorblog_import_58d21b9bc85f8.png
後発初手に出さなかった方+その他から選択 

対バルジーナテテフ  
先発blog_import_58d21bdd6e8ec.png+blog_import_58d21b8b7db27.png
後発+その他から選択 
追い風構築には大体ポリゴン2+何かの初手です。 

対ガブアロー 
先発blog_import_58d21bea3b218.png+blog_import_58d21b9bc85f8.png
後発blog_import_58d21b8b7db27.png+他から選択 
飛行Zが飛んでくるのが嫌なのであえて初手でテッカグヤを出すようにしていました。  

対雨パーティー 
先発blog_import_58d21bea3b218.png+blog_import_58d21b8b7db27.png
後発他から選択 

対ベトベトン入り
先発blog_import_58d21bea3b218.png+blog_import_58d21b719f9f2.png
後発blog_import_58d21b9bc85f8.png+blog_import_58d21bdd6e8ec.png
なるべく初手でベトベトンを処理してください。 

対コケコライチュウ
先発blog_import_58d21bea3b218.png+blog_import_58d21b8b7db27.png
後発blog_import_58d21b719f9f2.png+その他から選択 
マジカルシャインと恩返しを選択。エレキボールライチュウが流行っているので大体ポリゴン2は倒されるため後ろのウインディを上手く使って立ち回りたい。
コケコライチュウの型が色々あるので1番厳しい相手です。



雑感等


ハマった時のウツロイドがとにかく強かったです。
また全体的に汎用性の高いポケモンでまとまっているためとても使いやすい構築だと感じました。
今回は最高レート1989最終レート1956と目標であったレート2000には届きませんでしたがこのポケモンにはかなり可能性を感じたので今後も考察していきたいと思っています。
是非みなさんも使ってみてください!
 




執筆者


こもりん(@Sarapoke0914)

主な実績
ポケモンワールドチャンピオンシップス2015マスターカテゴリー日本代表決定大会出場


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
4位
アクセスランキングを見る>>