記事一覧

【S2WCSレート2030 SD1908】わだ雨 

アローラ★♪初めましてブリック()と申します。SMシーズン2の終盤ですが、WCSレートにおいて2000を達成した構築をEMOLGAMEさんに紹介していただくことになりました。
fc23.png
fc24.png
【目次】

-構築経緯
-個別解説
     ・カミツルギ
     ・カプ・コケコ
     ・ペリッパー
     ・ゴルダック
     ・フェローチェ
     ・オニシズクモ
-QRコード Showdown
-選出
-雑感等
-執筆者


 
【構築経緯】

ゲームスピードが速い構築を組みたいと思いぺリッパー+ゴルダックから構築をスタート。
某対戦シュミレーターサイトで「命の珠」雷コケコ入り雨に当たり、ウインディを一撃で落とされた時にゲームスピードが速いペリダックにマッチしてると思い、第2の雨エースとして採用。

ペリダックコケコの3体でスタンパと対処する時に、カプ・テテフ、カプ・レヒレ、カプ・コケコ、カビゴン辺りがキツくこれらに強いポケモンであるカミツルギを採用。持ち物は、ペリッパーに襷、ゴルダックにZを取られていたため、「拘りスカーフ」か「突撃チョッキ」の選択になり、技の打ち分けが出来る「突撃チョッキ」を選択しました。

この基本選出の4体で対処出来ない「トリックルーム軸」を対処するために、トリル下でギガイアスを縛れる鉄球オニシズクモ、「ドレディアコータス」を対処するために、晴れ下ドレディアを縛れるスカーフフェローチェを採用しました。

 
【個別解説】
 
kami
カミツルギ

性格
:陽気
実数値:134-211-151-x-74-177
努力値:0-76-0-x-180-252
特性:ビーストブースト
持ち物:突撃チョッキ
技構成:リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ ハサミギロチン

チョッキを着ても全然耐久が足りてないので最速と最低限の攻撃を確保し、残りをDに回しました。 
技はタイプ一致のリーフブレード、スマートホーン、カビゴンやポリゴン2への打点の聖なる剣、3割で負けを拾えるハサミギロチンを採用しました。 
ハサミギロチンは、雨下でカグヤとラス1対面した時に2回打てるチャンスがあるのでいざという時に便利だと思います 
 
jbiojojgriogr
カプ・コケコ

性格:控えめ
実数値:145-x-105-161-96-182
努力値:0-x-0-252-4-252
特性:エレキメイカー
持ち物:命の珠
技構成:かみなり マジカルシャイン 草結び 守る

臆病だと火力が足りないので、性格は控えめを採用。 基本的に後発に置くので、フィールドに出る時は追い風下が多く素早さの不足を感じることはあまりありませんでした。
技は一致技の雷、マジカルシャイン、一時的に縛りを凌ぐ守る、ラス枠には草結びを採用しました。
PTにカミツルギを入れていたので、当初は草結びの枠に10万ボルトを入れていたのですが、カミツルギをうまくトリトドンに合わせて落とすのは難しく、トリトドンの処理が遅れて負けてしまうことが多かったので草結び に変えました。 

kmk
ペリッパー

性格:控えめ
実数値:136-x-120-161-90-117
努力値:4-x-0-252-0-252
特性:あめふらし
持ち物:気合いの襷
技構成:しおみず ぼうふう 追い風 守る

一般的な追い風型。 ペリッパー+ゴルダックの並びで初手のポリゴン2を対処するために、水技の枠を潮水にしています。 ペリッパーをいかにうまく回すかがこの構築のカギになると思います。 
 
huihuui
ゴルダック

性格:控えめ
実数値:156-x-98-161-100-137
努力値:4-x-0-252-0-252
特性:すいすい
持ち物:ミズZ
技構成:ハイドロポンプ れいとうビーム アンコール 守る

雨パエース。 雨下ハイドロドロポンプZで一体落としてはやめに退場してもらうのが理想です。 
アンコールの採用は、瞑想カプ・レヒレ、呪いカビゴンの増加のためです。 
 
795 (1)
フェローチェ

性格:やんちゃ
実数値:146-204-57-161-51-203
努力値:0-228-0-28-0-252
特性:ビーストブースト
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:とびひざげり とんぼがえり どくづき 冷凍ビーム

対ドレディアコータス枠。 晴下ドレディアの上を取り、とんぼ返りでドレディアを落としつつ雨に書き換える。 初見殺しですが決まれば1ターンでゲームが終わらせることが可能です。
 
752 (1)
オニシズクモ

性格
:勇敢
実数値:175-134-113-x-152-42
努力値:252-252-4-x-0-0
特性:すいほう
持ち物:黒い鉄球
技構成:アクアブレイク むしくい ワイドガード(どくづき) 守る

対トリル枠。 ギガイアスの不意をついて先制で落とすのはとても強かったです。 
また、ペリッパーをうまく回すことでトリル下で雨の恩恵を受けたS21のオニシズクモが誕生し、easywinをすることが多々ありました。 
 



 
【選出】
基本選出
先発 kmk huihuui
後発 jbiojojgriogr 798 (1)

対トリル
先発 kmk huihuui
後発 752 (1)@1

ドレディアコータス
先発 huihuui 795 (1)
後発 kmk@1
 
【雑感等】
初見の相手にはまず強く簡単に勝つことが多かったのですが、中身を把握されてしまうと対処はとても簡単なので再戦にとても弱く、公開しようと思いました。
レートを上げる際にはウインディ、カプ・レヒレ、カミツルギ、を軸にしたPTをメインに使っていましたがポリゴン2+ギガイアスの多いレート帯(時間帯)にはこの構築を使っていました。
2000からは1回ごと順番に使ってました笑。エモルガムを見てない人にはeasywin出来ると思います(^^;
 
【執筆者】 
ブリック()

主な実績
SM ECS1 4位

執筆者関連動画
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

ツイッター:emolgame_jp

youtube:エモルガムTV

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

トップ Mar 03, 2020
【S3全国ダブル 最終2045(3位)達成構築】雨クチート+ブルルクレセドラン May 23, 2017
【S3シングル 2123 26位】砂上楼閣カバカグヤ May 22, 2017
【S3全国ダブル 2004 17位】ぬぁぁぁぁぁ様ガルクレセ May 21, 2017
【全国ダブル大会】ECS5 開催のお知らせ May 21, 2017

構築記事提供フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
4位
アクセスランキングを見る>>