【WCSレートS2 2027 最高1位】ガブコケコカグヤスタンダード

初めまして、ねくさす(@Nexus_0570)と申します。(TNヒナギク)
シーズンはまだ中盤ですがレート2027とそこそこ高い数値を残すことができ、またポケモンをやってて自分で1から構築を作るという行為が初めてだったので記念に記事として残すことにしました。

444
【目次】

-構築経緯
-個別解説

     ・カプ・コケコ
     ・ガブリアス
     ・テッカグヤ
     ・ウインディ
     ・カビゴン
     ・カプ・レヒレ
-QRコード Showdown
-選出や立ち回り
-雑感
-執筆者




【構築経緯】

デンキZコケコ+スカーフガブリアス+テッカグヤの並びが強いと感じここから構築を始めました。
次に相性補完が良く単体性能が高いウインディを採用し、この4匹が基本選出となりました。
この基本選出では厳しいトリックルームを相手するためにカビゴンが入ってきました。
上記の5匹でほとんど完成されていたので最後の枠は悩みました。
回しながら最後の枠を考えていたところカプ・レヒレに決まりました。
レヒレにした理由は上記の五匹では厳しいポリゴン2の突破を自然の怒りと合わせて後術の鉢巻ウインディのインファイトと合わせて行うためです。
これが上手くハマりより構築の完成度は高いものとなりました。

【個別解説】
 
785
カプ・コケコ

性格:臆病
実数値:145-x-105-147-96-200
努力値
:0-x-0-252-4-252
特性
:エレキメイカー
持ち物
:デンキZ
技構成
:10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン 守る

この構築の軸となるポケモンです。こいつを使うためにこの構築を考えました。
S操作なしで高い素早さから通りの良い高火力をぶつけられるのは本当に強く、ゲームメイクがしやすいです。
初手からテッカグヤが相手をすることができないウインディを落とすことに成功したならば勝利はグッと近づきます。
但し最近は某SD2000構築も公開されデンキZが非常に読まれます。デンキZ読みの守るやガブリアス交代を適切に読んでいくことも必要となります。
ボルトチェンジと放電は選択ですがテテフにフィールドを奪われた際に必要で、立ち回りの幅も広がるのでボルトチェンジを採用しました。
 
445 (1)
ガブリアス 

性格:陽気
実数値:183-182-115-x-106-169
努力値
:0-252-0-x-4-252
特性
:サメ肌
持ち物
:こだわりスカーフ
技構成
:地震 毒づき ドラクロ 岩雪崩

構築の最初に採用したスカーフガブリアス。
このルールは地面の通りが非常によく、如何に地震を通していくかが鍵となります。
先発に出して岩雪崩で削りを入れ終盤に地震で抜いていくのを目標にします。
スカーフガブリアスの数が急上昇しているため最速でドラクロを採用しました。
初手から雪崩怯み狙いも割りと積極的に狙いに行きます。
 
huihuiu
テッカグヤ

性格:意地っ張り
実数値:193-154-125-114-138-88
努力値
:164-148-12-0-132-52
特性
:ビーストブースト
持ち物
:ソクノのみ
技構成
:ヘビボ 放射 ワイガ 守る

スカーフガブリアスで地震を打っていくためのテッカグヤ。
個人的に命中不安の宿り木という技が嫌いで火力に振りヘビボで押していく型となっています。
ワイドガードという技が本当に強力で環境に増えているスカーフガブリアスを機能停止にできます。
相手のスカーフガブリアスの地震を止めて隣のコケコのデンキZを通す動きができます。
最初は体力半分回復木の実で使っていたのですが、発動機会が少なくソクノの実に変更しました。
これがまた正解でコケコのフィールド電気技を耐えながらヘビボを返しで打ち込めます。
不一致10万を持っている個体も多く腐ることはあまりないですし、テテフの10万に怯えることもなくなります。
カミツルギを落とすための放射、縛り解除の守るで完結。
 
htphtp
ウインディ

性格:意地っ張り
実数値:191-172-101-x-102-125
努力値
:204-212-4-x-12-76
特性
:威嚇
持ち物
:こだわりハチマキ
技構成
:フレドラ 神速 インファ ワイボ

ガブリアス+カプ・コケコ+テッカグヤの並びと相性が良く自然に入ってきました。
この構築はS操作技がなく、鉢巻神速は重要な技となっています。
カビゴンやポリゴン2を隣の攻撃と合わせてインファイトで処理します。
基本的に神速を打っているのでSは最速カグヤ抜きまで抑え、サイクルを回すために耐久に振りました。
終盤に詰めの神速が必要なのでなるべく落とされないように心がけています。
 
bhjbhuiuii
カビゴン

性格:勇敢
実数値:235-178-117-x-131-31
努力値
:0-252-252-x-4-0
特性
:厚い脂肪
持ち物
:シルクのスカーフ
技構成
:ワイルドボルト 10万 捨て身 守る

少し以外かも知れませんがシルクのスカーフ。
最初は呪いリサイクル型を使っていましたがカビゴンは相手のトリルにしか選出せず、呪いするぐらいなら相手のトリルを利用して殴るほうが強いことに気が付きました。
本当は鉢巻を持たせたいですがウインディに取られているためシルクのスカーフで採用。
ですがシルク捨て身で火力は案外足りましたし、カビゴンの守るは読まれないのでそこは良い点です。
厚い脂肪にすることでコータストリルにも強くなります。
 
brtbb
カプ・レヒレ 

性格:控えめ
実数値:154-x-136-161-152-127
努力値:68-x-4-252-12-172
特性
:ミストメイカー
持ち物
:ミズZ
技構成
:ドロポン 自然の怒り ムンフォ 守る

最後に入ってきたのがこのカプ・レヒレ。
Wolfeyが使ってたポリゴン2+ウインディに勝てなかったので何か良いポケモンがいないか探していたところこれに行き着きました。
このポケモンを入れてからwolfeyと再戦することができ見事勝利できました。
自然の怒り+鉢巻インファイトでポリゴン2を落とします。
濁流っていう都合の良い技が大嫌いなので、ミズZにしました。選出する場合ウインディと合わせて出すのでコケコと同時選出することになりにくいので気になりませんでした。
Sは自分のウインディの+1、ミズZの火力をなるべく上げるためCに振り切り。
眼鏡濁流レヒレを使う人が減ってくれれば嬉しいです。





【選出や立ち回り】

基本選出
先発 vvkojoirvio jbiojojgriogr
後発 htphtp huihuiu

スカーフガブリアスで雑に削ってデンキZコケコで一匹持っていきます。
相手の初手にテテフがいたら毒づきと集中も考えます。
ガブに威嚇を入れられたら交代で解除でサイクル回しながら何かしらで詰めることを目標に立ち回ります。

対ポリゴン2 などトリックルーム
先発 htphtp brtbb
後発 bhjbhuiuii+ huihuiuor vvkojoirvio

自然の怒り+鉢巻インファでポリ2を落としたりします。
トリル役の隣を落としてこちらのカビゴンを活かすという立ち回りも考えます。

スタン構築なので他にも相手に合わせて柔軟に選出します。

【雑感】
 

シーズン中盤ですがこの構築は飽きたので公開します。
単体性能が高いポケモンだけで構成されてるのでアレンジもしやすいと思います。
アローラダブルはGSと違い対策すべきポケモンの種類が圧倒的に多く安定しない難しいルールだなと感じています。 
最終1位を取るためにまた別の構築を考えていきたいと思います。

【執筆者】
 

ねくさす@Nexus_0570

主な実績
XY JCS2014 日本代表決定戦出場(シニアカテゴリ) 
SM S2 WCSレート2027 瞬間1位 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
4位
アクセスランキングを見る>>