【VGC2018 INC January 1791日本順位21位構築(パーティ)】レヒレグロス【ポケモン USUM ダブルバトル】

初めまして、みんてぃあ(@mintia0810)といいます。
今回は2018 INC Januaryマスターカテゴリにおいて惜しくも日本順位21位、レート1791となった構築を紹介したいと思います。

minntexia.png


構築経緯


現在の環境においては雨パーティやメガリザードンYが多く存在しているため、これらの対策として最初にメガバンギラスを選択。
248-m (1)

状態異状に強くメガバンギラスと相性の良いカプ・レヒレを、メガバンギラスのりゅうのまいやカプ・レヒレのめいそうのサポートと積みポケモンへの対策としてモロバレルを、メガバンギラスやカプ・レヒレへの被ダメージを減らす且つじめんタイプの一貫を切るためにいかくを持ち、柔軟に動けるとつげきチョッキ霊獣ランドロスを採用。
248-m (1) 591 (1)788.png645-s (1)

ここまで全体的に中速で、メガバンギラスがりゅうのまいを積む上で上からの圧力を強め、相手のカプ・レヒレやくさ、はがねタイプに打点を持つサンダーを採用。こちらはより雨でできるだけ生き残ってほしいためミストシードを持たせました。
248-m (1) 591 (1)788.png645-s (1)145.png

6枠目にはいわ、エスパータイプの一貫を切り、ワイドガードでこちらの積みポケモンをサポートできるギルガルドを当初は採用していましたが、テテフグロスに勝率がよくなく、メガバンギラスと相性の良いメガメタグロスを採用。

こうして結果的にはよくあるレヒレグロスの並びができました。
248-m (1) 591 (1)788.png645-s (1)145.png376-m (1)

しかし、ギルガルドがゴーストZを持つことにしていたため、パーティにZ枠がなくなってしまいました。そこで持ち物に関して一番採用理由が薄いカプ・レヒレにミズZを持たせたところ、うまくはまり構築が完成しました。

個別解説


376-m (1)
メガメタグロス
性格:ようき
実数値:159-192-171-x-132-178
努力値:28-212-4-x-12-252
特性:クリアボディ→かたいツメ
持ち物:メタグロスナイト
技構成:アイアンヘッド/れいとうパンチ/じだんだ/まもる

メテオールさんの配分(【全国ダブル・WCS2018】環境適応型テテフグロス)を参考にしました。Sはミラー意識で最速確定、このポケモンはミリ耐えで生き残ることが強いため若干耐久に振ることにしました。実際何度かミリ耐えしてくれたのでこの配分は正解でした。

「アイアンヘッド」:一致打点。命中安定で、上からの怯みで勝ちを拾える可能性あり。
「れいとうパンチ」:相手の霊獣ランドロスをいかく込みで一発で倒してほしいため採用。
「じだんだ」:メガメタグロスミラーにおいて必要にな技。これとサンダーのねっぷう等で2回の攻撃メガメタグロスを倒す。
「まもる」:サンダーグロスミラーにおいては、互いにメガメタグロスどれだけ動かせるかが重要であり大事にするために。

「メタグロスナイト」:メガシンカするため必須。

645-s (1)
霊獣ランドロス
性格:いじっぱり
実数値:175-201-111-x-104-143
努力値:84-140-4-x-28-252
特性:いかく
持ち物:とつげきチョッキ
技構成:じしん/いわなだれ/はたきおとす/とんぼがえり

ライジングさんの配分(【S4全国ダブル 2004】ガルガモスビートダウン)を参考にました
怯みによるワンチャンスの確率を上げるために早い型を採用しました。性格はようきのほうがいいかもしれません。

「じしん」:一致打点+範囲技。
「いわなだれ」:浮いているポケモンへの打点として。怯みによるワンチャンスも狙えるため。
「はたきおとす」:半分回復実持ちに刺さる技として採用。ワイドガードを持つギルガルドへの打点にも。
「とんぼがえり」:積みポケモン+霊獣ランドロスの並びから守るとんぼがえりで積みポケモン+モロバレルの並びを相手の交代を確認しながら作れるため。

「とつげきチョッキ」:受け出しすることが多く、何回もいかくを回したい、技もまもるよりは上記の4つの方が優先度が高く、柔軟に動きたいため採用。

788.png
カプ・レヒレ
性格:ひかえめ
実数値:165-x-135-159-150-120
努力値:156-x-0-236-0-116
特性:ミストメイカー
持ち物:ミズZ
技構成:だくりゅう/ムーンフォース/めいそう/まもる
S:準速ぺリッパー抜き抜き抜き

本構築のMVP。はじめは半分回復実でしたが、Z枠に悩んだ結果、レヒレにミズZを持たせました。霊獣ランドロスや雨下のメガラグラージ、ツンデツンデ等を命中不安なく一発で倒せる意外性がかなり刺さったと感じています。

「だくりゅう」:一致打点。ミズZのベースとなる技。通常の技としてハイドロポンプを使いたくない、命中不安定でもZ技により1回は命中安定になるため採用。
「ムーンフォース」:一致打点。命中安定。
「めいそう」:パーティ単位で積まないと火力に乏しいと感じ、モロバレルのサポートもあるため採用。
「まもる」:半分回復実を持っていないため、まもる+バレル出しの動きをしたい。

「ミズZ」:まもる持ちのカプ・レヒレは半分回復実であろうと予想する人が多いと判断し、考慮外の高火力を出すため。また、選出上雨のメガラグラージにミズZを打つことができれば強いから。

145.png
サンダー 
性格:ひかえめ
実数値:197-x-112-160-124-132
努力値:252-x-52-4-108-92
特性:プレッシャー
持ち物:ミストシード
技構成:10まんボルト/ねっぷう/おいかぜ/はねやすめ
HD:ミストシード発動込みで雨下C161キングドラのハイドロポンプ確定3発

おいかぜ要員であり、パーティ単位で重いみず、くさ、はがねタイプへの打点を担っています。このポケモンへの負担がかなり大きいため、サンダーを大事にする立ち回りを意識する必要があります。

「10まんボルト」:一致打点。
「ねっぷう」:くさ、はがねタイプの打点として採用。
「おいかぜ」:S操作。相手の追い風への対処にも。
「はねやすめ」:パーティ内でほのお打点を持つ唯一のポケモンで生存率を上げるため。

「ミストシード」:雨に先発カプ・レヒレ+サンダーを考えていて、Dを1段階上げることで生き残りやすくなるため。

248-m (1) 
メガバンギラス
性格:ようき
実数値:207-185-170-x-140-135
努力値:252-4-0-x-0-252
特性:すなおこし→すなおこし
持ち物:バンギラスナイト
技構成:いわなだれ/かみくだく/りゅうのまい/まもる
H:C161こだわりメガネカプ・レヒレの雨下ダブルダメージだくりゅう乱数1発(68.7%)
S:最速。+1で最速カプ・コケコ抜き

りゅうのまいの価値を高めるため最速とし、あらゆる場面で耐えて行動回数を増やしたいためHS特化にしました。例を挙げると上記のクレセリア+カプ・レヒレによるあまごい+だくりゅうを耐えて勝ちに繋がりました。

「いわなだれ」:一致打点+範囲技。りゅうのまいによって怯みの期待度up。
「かみくだく」:命中安定の一致打点。トリックルームを使用するポケモンの大半に弱点をつける。
「りゅうのまい」:霊獣ランドロスやモロバレルのサポートを受けつつ自身を強力なアタッカーにするため。
「まもる」:数値は高いが弱点をつかれやすいため採用。

「バンギラスナイト」:メガシンカするため必須。

591 (1)
モロバレル
性格:なまいき
実数値:219-x-118-105-117-31
努力値:236-x-220-0-52-0
特性:さいせいりょく
持ち物:ウイのみ
技構成:クリアスモッグ/いかりのこな/キノコのほうし/まもる
HD:C211メガリザードンYのかえんほうしゃ確定2発(天候なし)
S:最遅。トリックルーム下でカビゴンと同速で勝ちにいくために。

サポート兼積みポケモンへの対策。トリックルーム主体のパーティにはかなり刺さります。カビゴンとの同速は是が非でも勝ちに行きましょう。

「クリアスモッグ」:積みポケモンへの対処として。
「いかりのこな」:味方の積みポケモンのサポートに。
「キノコのほうし」:強力な安定催眠技。浮いているポケモンにフィールド関係なく入るため意外と打ちどころ有り。
「まもる」:砂ダメージで半分くらい回復実の発動をさせる、集中を読んで使用する等の目的で採用。

「ウイのみ」:発動しやすいオボンのみ、エスパー技を無理やり受けるウタンのみと選択。今回はテテフグロスに出さないため、半分回復実を採用し、メガハッサムのむしくいケアで場面は少ないが相手が混乱する可能性が高いウイのみを採用。

レンタルチームQRコード



選出


対テテフグロス、レヒレグロス
先発 376-m (1)145.png
後発 788.png645-s (1)
先発サンダーグロスミラーになると思われます。初手はいつものじだんだ+おいかぜを行動します。また、終盤にカプ・テテフに対してメガメタグロスのアイアンヘッドで縛るようにしたいため、2ターン目にメガメタグロスを霊獣ランドロスに引く立ち回りもありです(これを読んでメガメタグロス方向にれいとうパンチを打つ人もいますが)。カプ・レヒレのミズZを打つタイミングがかなり大事になってきます。

対リザランドクレセカビゴン
先発 788.png645-s (1)
後発 591 (1)248-m (1)

霊獣ランドロスのとんぼがえりを駆使していきます。カミツルギ等くさタイプがいる場合はかなり辛いのですがどこかの枠にサンダーを入れることが望ましいです。

対ジャラランガゲンガーブルル
先発 591 (1)788.png
後発 376-m (1)145.png

相手は先発ゲンガージャラランガ、後発スカーフカプ・ブルル@1の形の選出が多いです。1ターン目、カプ・レヒレはメタグロスに引き、バレルはジャラランが方向にクリアスモッグを打ちます。相手はメガゲンガーが身代わり、スカーフブルルバックをよくしてきます。メガメタグロス+モロバレルの状態でかげふみロックされるのでこの2匹で数ターン保ち、終盤にカプ・レヒレ+サンダーのおいかぜ展開中に4体倒しきることを目指します。

対雨
先発 788.png145.png
後発 248-m (1)591 (1)

カプ・レヒレのミズZをメガラグラージに、サンダーのねっぷうをナットレイに当てるように意識して立ち回ります。ぺリッパーに対しては1ターンの内にきあいのタスキを発動させ、バンギラスを投げて処理する動きも考えれます。

対エルテラリザ
先発 376-m (1)788.png
後発 248-m (1)645-s (1)

相手はエルフーンリザードンでくることが多いです。テラキオンを考えてメタグロスがメガシンカするようにしたいのですが日照り状態を解除するためにバンギラスがメガシンカすることが多々あります。

雑感


今回ギリギリ権利を逃してしまいましたが3,4月のINCで全国への切符を掴みたいです。

執筆者


ZYAsvBUR_400x400.jpg
みんてぃあ
ポケモン(WCS、ダブル)/シャドウバース


プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「ポケモン ダブルバトル」の「構築(パーティ)記事」を中心に「新鮮な情報」をお届けするポケモン対戦情報メディア。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
10位
アクセスランキングを見る>>