【S7 WCSレート 1930 最高1位到達】コントロールカビゴン

こんにちは、ぅゅ(@angelsawatan)と申します。
今回は巷でちょこちょこ見かけるライボルトなどとカビゴンを絡めたコンロール構築について紹介となります。

kodera.png 

構築経緯


最初に申し上げておきたいのですが、私が1から作った構築ではなく、他人様の構築を参考に自分なりにアレンジしたものになります。

それでも構築経緯は大事だと考えているのでここでは自分なりの経緯を書こうと思います。

まず最初に着目したポケモンはカビゴンで、私はvgc2017からカビゴンを愛用をしておりましたが、SM全国ダブルでベテさん(@colonel_vete)のゴチルクチート(www.emolgame.jp/blog-entry-166.html)などを触っていて全国ルールでも通用するカビゴンの強さを確信しました。
本構築のキーです。
ガルーラのグロパン没収も追い風となり想像よりもカビゴンの成立が容易い環境です。
一度成立させてしまえば相手のポケモンをごっそりもっていけるこのポケモンはやはり強力です。
カビゴンの構築を考えていたところ北河内オフの配信を見て、さしすさん(@sasisu_memo)の構築に興味を持ったのでその構築の6匹の役割を考えてみました。

・カビゴン→コンセプト

・ライボルト→威嚇と避雷針、ボルチェンによるサイクルの潤滑油

・カプレヒレ→フィールド奪取、ライボルトとの相性good 対ジャラランガ

・ランドロス→威嚇と蜻蛉

・ゴチルゼル→ロック性能 トリル起動役 カビゴンの介護

・テッカグヤ→対雨、対テテフグロス

この6匹を見てまずギルガルドやモロバレルに対する打点の少なさを感じ、BO3オフではテッカグヤをシュカのみヒードランに変更。

結果としてヒードランの活躍は素晴らしかったのですが、対雨がカビゴンの「たくわえる」で""頑張る""しかなくなってしまい窮屈な立ち回りを強いられてしまうようになりました。

そこでもう一度自分の使った構築を見直してみると、HDジメンZランドロスの選出があり得ないくらい少ないことに気付き、威嚇が使える純粋に強いポケモンという刷り込まれた思考で採用していたのでここを変更しようと思いました。

この枠に求められていることは
➀威嚇
➁リザードンランドロスの並びに強い
➂雨に出せる

この3つでした。
ランドロスのままだと➀以外の項目を満たせていないため他の5匹を優先して選出してしまっていたのでしょう。

この3つをクリアしてくれる最後の枠として採用したのが慎重D振りあまごいメガボーマンダでした。

カビゴンをライボルトの威嚇とボルチェンで回しながら成立させていく流れと、ゴチルゼルのトリル展開からという流れの2種類を大きな勝ち筋としています。



個別解説


576.png 
ゴチルゼル
性格:なまいき(S個体値4)
技構成:トリックルーム いやしのはどう ちょうはつ まもる
持ち物:バンジのみ
努力値:244-0-28-0-236-0
実数値:176-×-119-115-176-64
特性:かげふみ

特性の影踏みによりロックし、「いやしのはどう」でカビゴンを介護する役割に特化させています。
私自身以前まで何も考えずに「サイコキネシス」や「サイコショック」といった攻撃技を1つは採用していましたが、オール補助技の型がこの構築には一番マッチしていました。
配分は、カプZをちょうど半分回復きのみが発動するように4n調整と、威嚇の補助がかけられないD方面を重視して、11nまで振り切りました。
このポケモンを1ターンでも多く生き残らせることが味方の回復に繋がります。

S個体値を4にしているのは、カビゴンの項でも少し述べましたが、「トリックルーム」を使用せずに上から「ちょうはつ」を刺したい相手が少なからずいる(ゴチルゼルミラーなど)ということからです。
他にもこのゴチルゼルの「ちょうはつ」は相手の「くろいきり」もカットできたりとにかく優秀です。


310-m.png 
ライボルト
性格:おくびょう
技構成:ボルトチェンジ めざめるパワー(こおり) バークアウト まもる
持ち物:ライボルトナイト
努力値:172-0-4-68-12-252
実数値:167-×-101-164-102-205
特性:ひらいしん→いかく

私はメガライボルトをあまり信用していないのですが何度考えても威嚇と避雷針が何者にも代え難く、このポケモンに落ち着きました。
「バークアウト」は苦手なギルガルド対面で連打し、火力を削いだ状態で安全にヒードランを投げたいという思いからです。
耐久にがっつり割くか、CSに振り切るかなのですが、「バークアウト」を採用するため少しでも生き延びて欲しいと考え前者を選びました。


カビゴン 
カビゴン
性格:なまいき
技構成:おんがえし はらだいこ リサイクル たくわえる
持ち物:フィラのみ
努力値:148-76-220-0-60-4
実数値:254-140-113-×-151-31
特性:くいしんぼう

「たくわえる」と「はらだいこ」によって要塞化を目指します。
Sを僅かにあげることにより、同種族値のモロバレルとカビゴンミラーにおいて有利に働きます。
上記の2体が相手にいるときはゴチルゼルの「トリックルーム」の使用は控えることが多く、その代わりに「ちょうはつ」で置物化させて、こちらだけ一方的にカビゴンを成立させます。

モロバレルは「クリアスモッグ」を持っている可能性があるので、モロバレルが盤面にいない時に先に「はらだいこ」をきめてしまうか、ゴチルゼルでロックしながらメガボーマンダかヒードランで処理するのが好ましいです。
この型のカビゴンは「たくわえる」をどこで積むかが大事だと考えています。
配分に関しては、H252B4クレセリアを6up「おんがえし」で1発と、BラインがオニシズクモのミズZ耐えです。


788 (1) 
カプ・レヒレ
性格:ひかえめ
持ち物:こだわりメガネ
努力値:252-0-0-252-0-4
実数値:177-×-135-161-150-106
技構成:だくりゅう ねっとう ムーンフォース れいとうビーム
特性:ミストフィールド

カプ・レヒレはメガシンカする前のライボルトの特性避雷針と相性が良く、vgc2017でのいわゆるDJパにおける、トゲデマルで電気技を吸いながらメガネ「だくりゅう」or「ムーンフォース」を数回通していく動きを想像してもらえるとわかりやすいと思います。

持ち物のこだわりメガネに関してですが、「れいとうビーム」がチョッキランドロスやカプ・ブルルに打点が持てるのが偉く、半分回復木の実を持った瞑想型やミズZにはできないこと、メガ枠のライボルトが火力がなくカビゴン以外が火力を出せないのが嫌なので採用しました。


485 (1) 
ヒードラン
性格:ひかえめ
持ち物:ホノオZ
努力値:252-0-4-252-0-0
実数値:198-×-127-200-126-97
技構成:ねっぷう だいちのちから みがわり まもる
特性:もらいび

全体的に重たいギルガルドとカビゴンの障害となるモロバレル、そしてテッカグヤの代わりとしてテテフグロスも任せています。
「みがわり」は有利対面でゴチルでロックの絡めながらだとアドを取れやすく、BO3オフでは1戦目は見せずに2戦目で使うなどしていました。


373-m (1) 
ボーマン
性格:ようき
持ち物:ボーマンダナイト
努力値:84-68-4-252-100
実数値:181-174-151-×-142-168
技構成:おんがえし あまごい かわらわり まもる
特性:いかく→スカイスキン

最後に入ってきたメガボーマンダですが、採用理由と型は構築経緯で説明した通りです。
控えめ特化ルンパッパの「れいとうビーム」耐え調整なので、反動のない攻撃技と、「かわらわり」は全体的にバンギラスに対して打点がないことからです。
リザランド対面は「あまごい」と隣のカプ・レヒレのメガネ「だくりゅう」で解決します。
そのためSは100族抜きです。




選出・立ち回り


基本選出
先発310-m.pngカビゴン
後発576.png@1

対カビゴンが通らない相手
先発310-m.png788 (1)
後発576.png485 (1)

対雨
先発373-m (1)788 (1)
後発576.pngカビゴンor485 (1)

対テテフグロス
先発576.png485 (1)
後発310-m.png788 (1)

対リザードンYスタン
先発373-m (1)788 (1)
後発カビゴン485 (1)

対ジャラランガ
先発576.png373-m (1)
後発788 (1)@1

対ミラー
先発576.png310-m.png
後発カビゴン485 (1)


問題点や辛い構築


1、やはりカビゴンを主軸に据えているため、カビゴンを成立させる選出ができない場合パーティパワーが著しく減少してしまいます。

2、押し付け系の構築が苦手です。


雑感


カビゴン入りの構築をオフでもレートでも一定数見かけるので、これからメタゲームがどのように進むのか楽しみです。

ここまで見てくださってありがとうございました。


執筆者


KpUEqTek_400x400.jpg 
ぅゅ 
ポケモン 2017年全国大会&WCS2017Day1/MGO2R/牛乳学部/シナモン💕/pochitamaland

主な実績
JCS2017インターネット予選 3位 
JCS全国大会出場
WCS2017 Day1出場

過去記事

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
6位
アクセスランキングを見る>>