【VGC2018 第82回DEXオフ2位構築(パーティ)】龍舞メガバンギ軸【ポケモン ウルトラサンムーン ダブル】

初めましてミキト(@MochickenOdenku)というものです。
DEXオフで準優勝した構築記事となっています。

mikit.png 


構築経緯


WCSルールの環境が分からないのでとりあえず好きなメガポケモンを軸にしようと思い、S5くらいから使っていた龍舞メガバンギラス、怒りの粉等でバンギのサポートができるモロバレルからパーティーを決めました。

次に、この2体に弱点が取れるテテフの受けとしてギルガルドが決まりました。
そうなるとじしんの一貫ができてしまうので霊獣ランドロス、おいかぜもできるサンダーと決め、最後のカプ枠は迷ったのですが、上からサイキネ打ってるだけで強そうなテテフにしました。


個別解説


248-m.png 
バンギラス
性格:ようき
実数値:175-216-170-*-141-135
努力値:0-252-0-0-6-252
特性:すなおこし→すなおこし
持ち物:バンギラスナイト
技構成:いわなだれ/かみくだく/りゅうのまい/まもる
AS ぶっぱ
S 1舞で最速130族抜き抜き

このパーティーのエースで1舞した後の上から打ついわなだれが強かったです。
かみくだくは命中安定でワイガされそうなときや確実に1体に攻撃したいときに使いました。
今回のオフはツンデツンデが多かったのでけたぐりもほしいとも思いましたが、技構成はこれでいいと思います。また、砂状態を維持することでDが1.5倍になるので天候維持は大事です。


591.png 
モロバレル
性格:ずぶとい
実数値:221-*-134-105-101-50
努力値:252-0-252-0-6-0
特性:さいせいりょく
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:クリアスモッグ/キノコのほうし/いかりのこな/がまん(まもる)
HB ぶっぱ

大会ではまもるをがまんと勘違いしてしまったモロバレル(直前に育成した個体だったため(言い訳))
使っているときに気が付きました、、、大会のルール上技構成は変えられないのでそのまま使いました。

バンギラスに安定して龍の舞を積ませるサポートやトリル対策、カビゴンなどの積みポケ対策、雨パ対策を担っていました。ゴツゴツメットを持っているのはガルーラなどの物理に少しでもダメージを入れておきたかったからです。


645-s (1) 
霊獣ランドロス
性格:いじっぱり
実数値:191-209-111-*-101-123
努力値:212-196-4-0-6-92
特性:いかく
持ち物:とつげきチョッキ
技構成:いわなだれ/じしん/とんぼがえり/ばかぢから
H1 6n-1
A 11n
S 準速70族ぬき

じしんの一貫性を消してくれるし、威嚇も撒けるポケモン。
氷技が飛んできても耐えてくれるチョッキ型は使いやすく、モロバレルがいることで呼びやすいコケコに強く出れるのもよかったです。

S調整はバンギと一緒に出すとバンギの方が速いことが分かってしまうので、もう少し上げてもよかったと思います。それ以外は問題なく適当に出しても仕事をしてくれる強いポケモンでした。


145 (1) 
サンダー
性格:ひかえめ
実数値:175-*-106-187-112-148
努力値:76-*-4-196-12-222
特性:プレッシャー
持ち物:デンキZ
技構成:10まんボルト/めざめるパワー(氷)/おいかぜ/まもる
H 16n-1
C 11n
S 準速95族ぬき

バンギとモロバレルがいることから出てくるであろうレヒレを倒すために電気タイプがほしいと思い、じしん無効の電気タイプで相手のおいかぜ展開にも対応できるので、霊獣ボルトやロトムではなくサンダーにしました。(サンムーンのレートでは霊獣ボルトロスを使っていました)

ねっぷうかめざパ(氷)かで迷いましたが、ランドに打点がほしかったのでめざパ(氷)にしました。
CSベースの配分にしましたが、使ってみた感じHCベースの方がいいかなと思いました。


681.png 
ギルガルド
性格:ひかえめ
実数値:161-*71-220-72-87
努力値:204-0-4-236-12-52
特性:バトルスイッチ
持ち物:ゴーストZ
技構成:シャドーボール/ラスターカノン/ワイドガード/キングシールド
H 16n+1(直前までたべのこしだったため)
C 11n
BD ダウンロード対策
S 4振り65族抜き(追い風下準速121族ぬき)

テテフグロスが重すぎるので採用したポケモン。
たべのこしかゴーストZかで迷っていましたが、瞬間火力が強いZにしてよかったと思います。
ツンデツンデをゴーストZで倒したり、Sに振っているのでテッカグヤを上から叩けたりと今回のオフで活躍してくれました。
もう少しSに振っておいかぜ下でグロスを抜くのもありだと思いました。


786 (1) 
カプ・テテフ
性格:おくびょう
実数値:149-*-95-182-135-158
努力値:28-0-0-252-0-228
特性:サイコメイカー
持ち物:いのちのたま
技構成:サイコキネシス/ムーンフォース/めざめるパワー(炎)/まもる
H 10n-1(球ダメ最小)
S 最速ランド抜き

この構築のカプ枠。ジャラランガを使ってくる人がいると思ったのでひかえめではなくおくびょうにして、そうすると火力不足になる心配があったのでいのちのたまを持たせました。
技は3つまですぐに決まりもう1つは悩みましたが、ナットレイやハッサムに打点を持てるめざパ(炎)にしました。


選出・立ち回り


選出は特に決めてはおらずその場その場で決めていました。
なので以下の選出はあくまで一例です。

VSガルーラスタン
先発:248-m.png591.png
後発:145 (1)or681.png645-s (1)

モロバレルがサポートをしてメガバンギが積んでいきます。
メガバンギを通していけば勝てる試合が多くなると思います。

VS雨パ
先発:248-m.png591.png
後発:681.png145 (1)or786 (1)

天候維持を心がけて立ち回りますが雨パは基本きつかったです

VSメガリザY
先発:248-m.png645-s (1)
後発:145 (1) +α

リザードンYには強く立ち回れました。
どこかしらで龍の舞を積めたらほぼ勝ちです。

VSメガサナ軸
先発:681.png645-s (1)
後発:248-m.png+α

ギルガルドがガオガエンなどに倒されたらほぼ負けなので初手キンシ+じしんなどでギルガルドを大切にします。


雑感


今回、オフ初参加でとても緊張していたのですが、準優勝という結果が出せてとてもうれしく思います。
ただ、パーティーはまだまだ改善の余地がありそうなので今後もンギ軸のパーティーを考えていきたいと思います。
ここまでお読みいただいてありがとうございました。
質問等ありましたらツイッターまでお願いします。


執筆者


SDTQ9orp_400x400.jpg 
ポケモン ダブル勢/大学生

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「ポケモン ダブルバトル」の「構築(パーティ)記事」を中心に「新鮮な情報」をお届けするポケモン対戦情報メディア。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
10位
アクセスランキングを見る>>