【S6全国ダブル 最高2017・第81回DEXオフ優勝】ゴチルカビスイッチ

ベテさん(@colonel_vete)がS6ダブルレートで最高レート2017を記録・第81回DEXオフで優勝された構築です。

ベテさん 


構築経緯


構築のスタートはゴチルクチート……ではなく実はカビゴンVGC2017で唯一使ったパーティ(※キュウコンサンドパン  amalgameが潰れて記事が消えてしまった涙)で「のろい」カビゴンのトリル下での制圧力と詰め性能に感動し、全国ダブルでも使いたいと思ったのがきっかけでした。

カビゴンにとって全国ダブルがVGC2017と比べて戦いやすい点は

・強いトリル起動役が多く、これらと組むことでカビゴンが最も生きるトリル展開が自然に出来る

・メガ枠と併せて2段構えの展開が可能なため、相手をカビゴンの処理に集中させない

逆に戦いづらい点は

・メガを始めとして種族値の高いポケモンが多く、単純な撃ち合いでは必ずしも勝てない

・威嚇や「ねこだまし」持ちが多く、これらを回して最後に2体がかりでカビゴンを倒すプランを取られやすい

と考えています。そこで、このデメリットを解消するべくトリル役としてゴチルゼルを採用し、カビゴンにとって厄介なポケモンを有利対面から処理していく勝ち筋を詰めることとしました。


ここで、ゴチルゼル入りトリパの「対面の撃ち合いで勝つ」というコンセプトに最もマッチし、カビゴンと得意不得意の補完が優れたポケモンとしてすぐに挙がったのがクチート。以前、カロスダブル時代に使っていたパーティでもゴチルクチート+高火力高耐久の詰め筋の強さが分かっていたため、カビゴンとゴチルクチートの相性の良さにはすぐに行きつくことが出来ました。

ここまでの3体と併せて基本選出を構成するポケモンとして挙がったのがカプ・コケコ。

・高速高火力でZ技を用いた瞬間火力を出すことができ、トリル起動時に横でかける圧力が大きいのが魅力的なこと また、トリルが切れた後の詰めにも有用なこと

・トリル展開の天敵であるモロバレルの対策としてエレキフィールドが貼れること

の2つが大きな魅力でした。これにより、コケコゴチル+クチカビの基本選出が完成します。

補完の残り2枠として、当初は上記のカロスダブル時代のパーティを参考にリザードン(@リザードナイトY ねっぷう/かえんほうしゃソーラービーム/まもる)と霊獣ランドロス(@とつげきチョッキ だいちのちから/ヘドロばくだんめざめるパワー氷/がんせきふうじ)を採用し、10月のあいオフにも臨みました(結果:決勝T1落ち)。この時に気になったこととして、

リザードンの選出対象にはクチートも出したいことが多く、パーティ内での選出の噛み合いが悪いこと

・対面で殴り勝つ性質の本パーティでは、サイクル向きの霊獣ランドロスは不向きなこと

・高速のポケモンがカプ・コケコしかいないため、速いポケモンからどうしても一発被弾してしまうこと

を感じたため、新たに残りの2体を考えることとしました。そこで、元々リザードンの選出対象だったvs雨を一般枠で見ることが出来、また有利な相手への強さからゴチルロックと相性がいいカプ・ブルルの採用が決まりました。

5体は決まったものの残り1枠はなかなか結論が出ず、現状暫定的にサザンドラを入れています。採用理由としてはパーティ内で他にいない浮遊ポケモンであり、ギルガルドや炎・電気タイプといったパーティ内で不利をとりやすい相手に強く『こだわりスカーフ』によりパーティ全体の遅さを解決できることになります。しかし、カプ・レヒレカプ・テテフサーナイトといった厄介なフェアリータイプが選出対象に同居していることも多く、実際に選出する機会は非常に少なくなってしまいました。

結局ラスト1枠は何が良かったんだろうとこの記事を書きながらも考えていましたが、先ほど見たしらぬいさんの5体被りのパーティを見て、ガオガエンにすべきだとようやく気付きました。

(参考:【S6全国ダブル 2041 暫定1位】ゴチルクチート)

サザンドラに求めた耐性のうち地面以外には必要以上の耐性を持ち、「ねこだまし」によりさまざまな展開補助ができるほか、瞬間火力も高いことからこのパーティにとても合ってると思います。

自分で思い至らなかったのが悔しいですが、レートが終わった後でもこのパーティの結論に至ることが出来て良かったです。


個別解説


143.png 
カビゴン
性格ゆうかん
実数値:238-178-115-x-130-31
努力値20-252-236-0-0-0
特性:くいしんぼう
持ち物:フィラのみ
技構成:すてみタックル/10まんばりき/のろい/リサイクル

トリル下でのアタッカーの役割を全うする上で上記のラインを満たす必要があるためまずA特化が確定。加えて、上からの集中攻撃を1発は耐えたいため脆いBに振って耐える確率を上げました。

@フィラのみ相手を積ませるための持ち物。「すてみタックル」との相性が良かったです。
すてみタックル主力技。「てだすけ」と併せて落とせる範囲が格段に広がる他、自ら回復圏内までHPを削る動きが強かったため、「おんがえし」より優先しました。
10まんばりきギルガルドヒードランバンギラスメタグロスクチート、ガラガラに撃つための技。
「ほのおのパンチ」も考えましたが、以上のポケモンは総じてカビゴンで見たい相手になるので、外せませんでした。
のろい1度積めば相手に与える圧力が圧倒的に上がり、詰めに必要な耐久も確保できるため、多くの場合最初に積んでから展開します。
パーティの見た目から「はらだいこ」型を読まれることも多く、その点でも有利に働きました。
リサイクル相手を積ませるための技。


576.png 
ゴチルゼル
性格なまいき
実数値:174-x-131-115-165-63
努力値228-0-124-0-156-0
特性かげふみ

持ち物:オボンのみ

技構成サイコキネシス/てだすけ/トリックルーム/まもる

D: C156ルンパッパの雨「ハイドロポンプ」ベースZ技最高乱数切り耐え

カプ・コケコで縛り切れない並びからの集中攻撃を耐えて展開することを考えた結果、特にvs雨を重く見てHDベースの配分。ルンパッパの技を1発耐えることで、カプ・ブルルと併せて雨に対する立ち回りが安定します。

@オボンのみ初動の際に集中攻撃を耐えるよう、腐りづらい回復アイテムを採用。
サイコキネシス無振りでもそれなりのCがあるため、削り残しを処理する攻撃技も必要。
てだすけ少しずつの削りが優先されるサイクルパーティと違い一撃で倒すことを重視するパーティなため、火力の高い味方で縛りやすいように採用。
初手や終盤のトリルの無い局面でもこの技により上からの圧力を確保できるため、非常に使い勝手が良かったです。
トリックルームトリル下のカビゴンを生かすパーティのため、展開上必須な技。
まもる有利対面の維持をする上でゴチルゼルの場持ちは必須事項なため、採用。

303-m (1) 
クチート
性格ゆうかん
実数値157-166-145-*-122-49
努力値252-204-0-0-52-0
特性いかく→ちからもち
持ち物クチートナイト
技構成アイアンヘッド/いわなだれ/ふいうち/かみなりパンチ
※DEXオフ優勝時はかみなりパンチ→ほのおのキバ

D: C200ヒードランの「ねっぷう」確定耐え

トリルアタッカーとして1回の削りを出来るだけ強くしたいためHAベースの配分。ただ、ヒードラン前で1回強気に動かせると有利に働く盤面も多いため、少しDに回しています。

クチートナイト絶対必要アイテム。
アイアンヘッド命中安定技にしたかったため、「じゃれつく」より優先して採用。
いわなだれリザードンウルガモス、サンダー等への打点として。また、「このゆびとまれ」「いかりのこな」の横に攻撃を入れたい場面も多かったため、全体技が必要でした。
ふいうち対面で打ち勝つ範囲を大きく広げる、最も必要な技。先発である程度削ってこの技で縛りつつトリル展開する動きが出来ることが、クチート入りトリパの最大の強みだと感じます。
かみなりパンチ水タイプ全般とテッカグヤ、および「ワイドガード」横のリザードンへの打点として。また、エレキフィールド下では等倍の相手によく打ちます。
当初は「まもる」だったものの、最終的にカビゴンを立てたい本パーティではクチートに求められるのは場持ちよりも対応範囲のため攻撃技に変更しました。
DEXオフではナットレイを意識して「ほのおのキバ」を採用していますが、他で十分対応可能と判断して、広範囲に撃てるこちらを優先しました。

785 (1) 
カプ・コケコ
性格おくびょう
実数値145-*-105-147-96-200
努力値0-0-0-252-4-252
特性エレキメイカー
持ち物:デンキZ
技構成10万ボルト マジカルシャイン めざめるパワー氷 まもる

高速高火力が求められ、多少の調整で達成できる耐久ラインも無いためCSに振り切りました。

@デンキZ初手のトリル起動サポートや終盤の詰めを考える上で、広範囲を縛れるレベルの瞬間火力が欲しかったため。
ゴチルロックにより交代で受けられる心配が無いため、読まれても通すことが出来ました。
10まんボルト 説明不要の主力技。
マジカルシャインテテフグロス+サザンの並びに隙を見せないようにするためフェアリー打点が必要。
全体技があることで、最後にこの技の圏内に入れることを意識した立ち回りも可能になりました。
めざめるパワー非トリル下での霊獣ランドロスが重いため採用。また、ボーマンダをZ技の守る貫通ダメージと併せて落とせるのも強み。
まもる終盤のトリル切れ際に出す際のターン調整や、初手での「ねこだまし」持ちとの対面での安定行動として。


787 (1) 
カプ・ブルル
性格:ようき
実数値:153-182-136-x-116-130
努力値60-252-4-0-4-188
特性グラスメイカー
持ち物:とつげきチョッキ
技構成ウッドホーン/ウッドハンマー/いわなだれ/ばかぢから

A: 198-126ヒードランを「てだすけ」「ばかぢから」で最低乱数切り1発

D: C105モロバレルの「ヘドロばくだん」確定耐え

S: 準速ヒードラン+1

  最速ペリッパー+2

雨対策として、ペリッパーの「ぼうふう」を受ける前に動きたい(隣のルンパッパ等の「れいとうビーム」によるダメージを先に「ウッドホーン」で回復し、「ぼうふう」圏内から外れる)ため、ペリッパー抜きに。ついでにヒードランに対しても先制して「てだすけ」と併せて落とせることから、SのラインとAの極振りが決定しました。

とつげきチョッキvs雨を意識して採用する上で、特殊技のゴリ押しには耐性が無ければならないと考えたため。
また、vsサナガエンでも重要な役割を担うため、特殊技への繰り出し性能を上げたい。
ウッドハンマーグラスフィールド下でなら多くのポケモンを一撃で落とせる火力が、本パーティと非常に合っているため採用。
ウッドホーン特にvs雨を考えた際に特殊技のゴリ押しに対する場持ちを確保する必要が出るため、回復技として。
ばかぢからヒードランナットレイガオガエン等に撃つ技。一見苦手な相手を「てだすけ」と併せて落とせるため、これらを倒して詰める動きが可能でした。
いわなだれ主にウルガモスに対して隙を見せないための技。苦手な相手に対しても打点を持つことで、最低限起点にされることを防ぎます。

635 (1) 
サザンドラ
性格:おくびょう
実数値:167-x-110-177-111-165 
努力値0-0-0-252-4-252
特性:ふゆう
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:あくのはどう/りゅうせいぐん/だいちのちから/かえんほうしゃ

雨下の準速ルンパッパラグラージや最速『こだわりスカーフ』霊獣ランドロスを抜けるよう、臆病最速。

こだわりスカーフカプ・コケコやランドロス等に先制できる程度の早さが欲しかったため。
あくのはどう最も一貫が取りやすい技なので、出来るだけこれで拘れるように立ち回ります。
りゅうせいぐん基本的に撃たないものの、「てだすけ」と併せて最大火力を出したいときや、ボーマンダに対して撃つ技として。
だいちのちからカプ・コケコやヒードランガオガエンクチートを意識。
かえんほうしゃナットレイテッカグヤハッサムフェローチェといった実は重めの相手に対して刺さる技。

選出


・基本選出(vsガルーラ、リザードン、メタグロス、ボーマンダ入り等のスタンのほとんどや、エルテラ等も)
先発:カプ・コケコ ゴチルゼル
785 (1) 576.png
後発:クチート カビゴン
303-m (1) 143.png
カプ・コケコで圧力をかけながらトリルを貼り、クチートカビゴンで展開します。

・vsサナガエン
先発:カプ・コケコ クチート
785 (1) 303-m (1)
後発:カプ・ブルル カビゴン
787 (1) 143.png
カプ・ブルルが上手く使うことが重要。コケコクチートカビを回して削りながら最後にブルルと併せて制圧できる場を作りに行きます。

・vs雨
先発:カプ・ブルル ゴチルゼル
787 (1) 576.png
後発:カビゴン クチートorサザンドラ
143.png 303-m (1)or635 (1)
初手対面をカプ・ブルルで制し、トリル下カビゴンでの制圧を狙います。

・vs砂
先発:クチート ゴチルゼル
303-m (1) 576.png
後発:カプ・コケコ カプ・ブルルorカビゴン
785 (1) 787 (1)or143.png
物理アタッカーに威嚇を入れてクチートブルルカビを回して対応します。ドリュウズ入りは苦手

雑感


個々のポテンシャルが非常に高い僕好みのパーティが作れたものの、最後の仕上げの部分が不十分で、結果レートでは及ばなかっただけに悔いが残ってしまいました。

ただ、前述のしらぬいさんのパーティでガオガエンが入っていたように、このパーティが行きつくべきだった正解が最後に見えたので、この経験を生かしてより柔軟に考えられるようになりたいですね。

DEXオフで優勝したことで、このルールでもある程度の成果を残せた満足感もあり、やはり全国ダブルは楽しいなと思いました。

ウルトラサンムーンも最初はゆっくり進めようと思いますが、環境が進んできたらまた引き続き参戦するつもりです。

ここまでお読み頂きありがとうございました!

執筆者


28bf50767c6a4b2e_400x400.jpg 
Aqours, sunshine!!

主な実績
VGC2016全国大会・世界大会出場<

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
8位
アクセスランキングを見る>>