【全国ダブル 第16回あいオフ2位】 雨滅びパ

はじめまして TNちゃう(@_chow_ksk) です。
SM環境最後である第16回あいオフで準優勝することが出来たので、今回記事を書かせて頂くことになりました。

tixyau.png 


構築経緯


これまでレーティングバトルで使っていたリザードン軸、ガルーラ軸のパーティでは今回のオフ会に参加する有名強者達に勝てないと思い、全く異なる滅びパを使おうと思いました。
そこでふかりょさん()のブログを参考にしてパーティを組みました。 

キングドラの枠は最初ゴチルゼルだったのですが、相手に対する選出誘導や影踏み枠が一体しか居ないと思わせるなどの効果があると思ったのでトノグドラの並びを入れました。

個別解説


094-m (1) 
ゲンガー
性格 おくびょう
実数値159-*-80-150-104-178→159-*-100-190-124-200
努力値 188-*-68-0-0-252
特性のろわれボディ→かげふみ
持ち物ゲンガナイト
技構成シャドーボール/ほろびのうた/かなしばり/まもる

この構築の軸となるHSメガゲンガーです。
滅びの歌+かげふみのギミックを一体でする最強のメガ枠。このポケモンが早々に倒されると一気に負けに繋がるので出来る限り大事に扱いたいです。
かなしばりは読まれやすいので、ヘドロばくだんやおにびでもいいと思います。

053-a.png
Aペルシアン
性格ようき
実数値171-80-82-*-85-183
努力値244-*-12-0-0-252
特性ファーコート
持ち物アクZ
技構成すてゼリフ/イカサマ/ねこだまし/まもる
 
ゲンガーをサポートする猫。
ねこだましやZすてゼリフによりゲンガーを回復させたりしてサポートする。
すてゼリフでかげふみを盤面に残すように交代できる点が優秀です。物理耐久はかなり高いが特殊耐久は紙なので注意。

787.png
カプ・ブルル
生意気
実数値177-150-143-*-154-77(S個体値13)
努力値252-0-60-*-196-0
特性グラスメイカー
持ち物フィラのみ
技構成ウッドホーン/かなしばり/ほえる/まもる

ゲンガーの弱点である地面技の威力を下げる為に採用。
耐久が高くて特性により持久戦に強くラス1に残っても粘ることができます。カプ・ブルルのかなしばりは余り読まれることがないので上手く決まりやすかったです。
ほえるは味方が守りながら交代するために採用してます。
フィールドを取るために素早さは最遅カプレヒレ(実数値80)より遅くした方がいいと思ったので理想は79(個体値18か19)がいいと思います。

089-a (1)
Aベトベトン 性格しんちょう 実数値209-125-114-*-150-70 努力値228-0-148-*-132-0 特性かがくのちから 持ち物くろいヘドロ 技構成はたきおとす/どくづき/のろい/まもる
特性によりゲンガーのかげふみを受け取る第二のかげふみ枠。
ゲンガーの弱点である悪、エスパーを半減以下にすることができる。
ペルシアンのファーコートを受け取ることで要塞が完成したりします。
ラスト滅びで呪いを積んで素早さを下げて判定対決に勝つために呪いを採用してます。 

186 (1)
ニョロトノ
性格なまいき
実数値197-*-108-110-154-67(最遅)
努力値252-*-100-0-156-0
特性あめふらし
持ち物ウイのみ
技構成ねっとう/ほろびのうた/アンコール/まもる

滅び枠であり天候要因。
特殊耐久はエレキフィールド下カプ・コケコの10万ボルトを耐えるくらいです。
相手のリザードンYに対して出したり、アンコール+かなしばりのコンボを狙いにいきます。

230 (2)
キングドラ
性格ひかえめ
実数値151-*-115-161-115-137
努力値4-*-0-252-0-252
特性すいすい
持ち物ミズZ
技構成ハイドロポンプ/れいとうビーム/かなしばり/まもる

雨選出のためのキングドラ。
しかし基本的に選出しないので完全な見せポケとなってしまいました。
一応かなしばりも覚えることができるので滅びとの相性は良いです。


選出


基本選出
先発 094-m (1)+053-a.png
後発089-a (1)+787.pngor186 (1)

相手にリザードンYがいたらニョロトノ、ランドロスがいたらカプ・ブルルみたいな感じで選出します。

基本的な立ち回り
① 
ターン1  ゲンガー滅びの歌、ペルシアン猫だまし(滅び残り3)
ターン2  両方守る(滅び残り2)
ターン3 ゲンガー交代、ペルシアンZすてゼリフ→ゲンガー再度登場(滅び残り1)
ターン4 両方守る(滅び残り0)
ターン5 ゲンガー滅びの歌(以下3ターン稼ぐ)

ターン1 ゲンガー滅びの歌、ペルシアン猫だまし(滅び残り3)
ターン2 両方守る(滅び残り2)
ターン3 ゲンガー2連守る、ペルシアン交代→ベトベトン(滅び残り1)

・ゲンガーが生き残った場合
 ターン4 ゲンガー交代→ペルシアン、ベトベトン守る (滅び残り0)ペルシアンが倒されるとベトベトンがファーコートを受け取ることができる。
   
・ゲンガーが倒された場合
 ベトベトンがかげふみを受け取っているので相手は交代が出来ない。
 ターン4 両方守る(滅び残り0)

【滅びが通せない場面】

・相手にゴーストタイプがいる時
ゴーストタイプはかげふみ下でも交代することができるので滅びだけでは倒せません。なのでゲンガーのシャドーボール+ペルシアンのZイカサマなどの集中で倒した後に滅びをすることになります。

・初手で相手のポケモン両方がゲンガーを一撃で倒すことができる時 
この構築はかげふみ枠がゲンガーしかいないため、初手で落とされてしまうと滅びが出来ないのでゲンガーを大切に扱うことが大切です。

雑感


この構築は相手にゴーストタイプがいるかどうかで勝率が全然違います。
そのため構築の有利不利がはっきりと別れており対策されていないパーティには勝ちやすかったです。

執筆者


MBJzb7eD_400x400.jpg 
NU工2年 名大ポケモン研究所



プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
9位
アクセスランキングを見る>>