【S5全国ダブル 2000 16位】対面制圧テテフグロス

なは(@putera_is_god)と申します。
S5で使用した構築について紹介していきたいと思います。

パーティは以下の6体です。
797474hshhshs.png 

構築経緯


S5は環境が読みにくくマンダマリルリやガルーラキュウコンコケコなどいろいろ試しましたが、思うようにレートが上げられず苦戦していました。
そこでよく分からない環境であれば先手を取って上から攻撃してしまうほうが強いのではないかと思い、高い素早さの2体を主軸にしたスカーフ型のテテフグロスを使用することにしました。

個別解説


376-m (2) 
メタグロス
性格ようき
実数値155-197-171-*-130-178
努力値0-252-4-*-0-252
特性クリアボディ→かたいツメ

持ち物メタグロスナイト 

技構成アイアンヘッド しねんのずつき 冷凍パンチorじしん まもる

鋼エスパーの打点で暴れるエース。フィールド思念の頭突きがとても強いが命中不安なので気を付けましょう。
クリアボディがとても優秀なため、メガシンカするタイミングを間違えないようにするとうまく扱えます。
また、冷凍パンチか地震は好みです(あまり冷凍パンチ打たなかったのでドランやガルドなど鋼への打点となる地震のほうがよさそう)。

786 (1)
カプ・テテフ
性格おくびょう
実数値145-*-120-156-135-161
努力値0-*-196-60-0-252
特性サイコフィールド

持ち物こだわりスカーフ

技構成サイコキネシス ムーンフォース シャドーボール ちょうはつ

「メタグロス ダブル 2000」で検索して見つけたカプ・テテフの調整をまねさせていただきました。様々な物理攻撃を耐えてくれるのがとても強かったです
フィールドをうまくとりながらメタグロスとともに上から攻撃を仕掛けていきましょう。
ちょうはつは参考にした方にも入っていましたが、ギミックパ、後述のバンギラスを出さない時のトリル対策、ガルーラスタンに2回目のトリルを許さない(1回目のトリルはよくグロスサンダーで入るのでガルクレセなどで入られると止めることができませんでした。)などかなり重宝しました。

シャドボはテテフグロスの苦手とするガルドへの削りとして採用しました。

145 (1)
サンダー
性格ひかえめ 
実数値191-*-105-182-110-138
努力値204-0-0-164-0-140
特性プレッシャー
持ち物デンキZ
技構成10万ボルト 目覚めるパワー氷 おいかぜ まもる

このポケモンは相手のおいかぜに対抗するためのおいかぜ、このPTで厳しい鋼タイプを削る役割などを持っていました。
このポケモンでつらいポケモンを削らないと後々苦しくなることが多かったです。

248 (1)
バンギラス
性格ゆうかん
実数値206-204-132-115-120-59
努力値244-252-12-0-0-0
特性すなおこし
持ち物じゃくてんほけん
技構成いわなだれ かみくだく けたぐり まもる

トリルや雨PT、リザランドクレセバンギでのトリルされたときへの切り返しとして採用。
このポケモンを選出できない場合は絶対トリルさせないように動きましょう。

645-s.png
ランドロス
性格ようき
実数値175-186-111-107-101-157
努力値84-164-4-0-4-252
特性いかく
持ち物突撃チョッキ
技構成じしん はたきおとす いわなだれ とんぼがえり

この配分もカプ・テテフの配分を考えられたのと同じ方を参考にさせていただきました。
はたきおとすで半分回復きのみをはたくとめっちゃ気持ちいいです。
相手のコケコと対面してしまった時の引き先として主に使用していました。

257 (1) 
バシャーモ
性格むじゃき
実数値159-142-90-156-81-145
努力値28-20-4-204-0-252
特性かそく
持ち物いのちのたま
技構成:だいもんじ ばかちから 目覚めるパワー氷 まもる

コケコを対面で倒したいために生まれたトリ。
当ててる間の大文字は威嚇も受けず、メタグロスなどと並んだときは敵をなぎ倒したが、この枠はぜっったいトリトドンのほうがいい。


選出


対ガルーラスタン(ドランinの場合)
初手376-m (2)+645-s.png
後発786 (1)+248 (1)
上からとにかく殴りましょう。
初手のガルクレセのトリルは止めることができないのでバンギラスでうまく暴れましょう

対ガルーラスタン(サンダーガモスの場合)
初手376-m (2)+145 (1)
後発786 (1)+645-s.png
追い風展開をしてくるかの展開を見極めましょう。
とりあえず上から殴りまくってれば勝てるはずです。

対砂
あまり見ませんでしたがマッチングしたら死ぬほどつらい…。
ドリュウズのZをうまくすかしながら立ち回りましょう。
基本選出はマッチングしなかったので考えていないです。
おいかぜしてバシャをうまく展開できれば勝てるかも…

対リザランドクレセバンギ
先発376-m (2)+786 (1)
後発248 (1)+何か(だいたい645-s.png

対雨
雨はめっちゃつらいんですが248 (1)376-m (2)248 (1)145 (1)でうまく展開していきましょう。

雑感


テテフグロスは上から攻撃する構築なので魔境のS5には上から殴り倒すことができてとても強かったです。
半面この構築ではバシャーモが入っていることもあり、受け出しということがまったくできませんでした。
なのでサイクル戦に持ち込まれる前に殴って殴って殴り倒しましょう。

執筆者


32Bq6Fva_400x400.jpg 
スプラトゥーン、オーバーウォッチ始めました

主な実績
SM ダブルレート2000↑

過去記事

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
10位
アクセスランキングを見る>>