【S5全国ダブル 2009】クレセリアクチート+ガオガエン

初めまして、あみけ(@amike_asn)と申します。
今までWCSルールに取り組んできてS5で初めてサンムーンのダブルレートを触り、5日ほどで目標のレート2000にシーズン最速で到達することができ、EMOLGAMEさんから声を掛けて頂いたため寄稿させて頂きました。

DIyZ0KrVwAAZQEo.jpg 

目次


-構築経緯
-個別解説
     ・ガオガエン
     ・クチート
     ・クレセリア
     ・トリトドン
     ・カミツルギ
     ・ボルトロス
-選出
-雑感
-執筆者

 

構築経緯


S5から全国ダブルを始め、メガメタグロス+カプ・テテフ のジャンルのパーティを研究していたところ、ガオガエン入りのパーティにマッチングしその耐性からの処理の難しさ・「ねこだまし」からのゲームメイク・専用Z技の超火力 に魅力を感じ、丁度その時期のEMOLGAMEさん主催の第6回ECSで優勝した しょさん のパーティを参考に構築。

ガオガエンの採用からメガガルーラやメガリザードンYのメジャーな構成において最低限の「トリックルーム」対策として起用される「トリックルーム」を返すことを目的としたクレセリアや『ゴーストZ』で「トリックルーム」を起動される前に相手のクレセリアを一撃で倒すことのできるギルガルドには強い構成になっているためスイッチ展開よりも基本選出を低速ポケモンに固め、初手から「トリックルーム」を狙っていく形がいいと判断。

基本選出をガオガエン+クレセリア+メガクチートとするとみずタイプへの耐性や本来カプ・テテフとの対面では積極的に動かしていきたいはずのガオガエンを不意の『カクトウZ』で失ってしまった展開の際のはがねタイプの処理が気になったので『よびみず』でみずタイプの攻撃から味方を守り、タイプ一致の「だいちのちから」ではがねタイプへ役割を持てるトリトドンを採用。

残りの2枠は基本選出だと攻撃の通りにくいモロバレル+ヒードラン(カプ・レヒレ)の並びに刺さる『カクトウZ』を持ったカミツルギ
メガリザードンY+カプ・コケコ+ランドロス+ギルガルドにサイクルを回され、「トリックルーム」下で相手のポケモンをうまく処理できずに返しの攻撃でこちらのポケモンが倒されてしまう展開が厳しかったため、『ちくでん』ででんき技への耐性を持ち、高い特攻種族値からメガリザードンY カプ・コケコ ランドロスに対して強く出られるボルトロスとした。

 

個別解説

 
727.png 
ガオガエン
性格ゆうかん
実数値202-183-110-*-111-58 (S個体値0)
努力値252-252-0-*-4-0
特性もうか
持ち物:ガオガエンZ
技構成ねこだまし フレアドライブ DDラリアット まもる

「ハイパーダーククラッシャー」をしっかりと目的の相手に当てたいことから技構成には縛り関係の解除やダメージ管理の出来る「まもる」を採用。

努力値は専用Z技である「ハイパーダーククラッシャー」で出来る限り縛る範囲を広げたいためHAに極振り。
耐久はHに振るだけでC161カプ・レヒレのC+1「だくりゅう」(ダブルダメージ)を耐えるため特に調整は必要ないと感じた。

 
303-m.png
クチート
性格ゆうかん
実数値157-172-145-*-116-49 (S個体値0)
努力値252-252-0-*-4-0
特性いかく→ちからもち
持ち物クチートナイト
技構成じゃれつく いわなだれ ふいうち まもる

技構成は基本選出をした際にスイクンやミロカロスなどのみずタイプの処理を一任したいためメイン技は「じゃれつく」>「アイアンヘッド」
環境に蔓延しているメガリザードンYやウルガモスに役割を持つことができ、高い攻撃種族値からの全体技での削りとして優秀な「いわなだれ」
「トリックルーム」で削り切れなかった相手への遂行技として「ふいうち」
S操作を用いるため縛り関係の解除として「まもる」とした。

努力値はダメージ計算から耐久に数値を割いた型より攻撃に特化し他のポケモンとの集中攻撃で落とせる範囲を広げた型に強さを感じたのでHAに振り切った。
 
488 (1)
クレセリア
れいせい
実数値227-*-140-139-151-81 (S個体値0)
努力値252-*-4-252-0-0
特性ふゆう
持ち物イアのみ
技構成サイコキネシス れいとうビーム トリックルーム まもる

技構成には「まもる」を採用し「ちょうはつ」で「トリックルーム」の起動を塞がなければいけない構成の相手から1ターン分のアドバンテージを取ったり相手のZ技を用いたクレセリアへの集中攻撃などを透かし、後発からガオガエンを投げて「ねこだまし」+「トリックルーム」の展開に繋げられるようにした。

私的に「トリックルーム」に寄せたパーティの「てだすけ」を採用しないクレセリアは自ら攻撃に参加できる型のほうが「トリックルーム」状態の5ターンを有効に使うことが出来ると考えているためCを基調にした努力値配分にすることは決定。多少の配分では達成できるラインが見当たらなかったため思い切ってHCに振り切った。

「まもる」を持つことにより「ちょうはつ」を刺した構成に対して『メンタルハーブ』や『エスパーZ』の「トリックルーム」を返さずとも五分に戦えるため持ち物は2度目のS操作を狙いやすい回復系のアイテムがいいと思い1/2回復きのみを選択。
 
423 (1)
トリトドン
性格れいせい
実数値217-*-96-141-111-39 (S個体値0)
努力値244-*-60-132-72-0
特性よびみず
持ち物フィラのみ
技構成だいちのちから れいとうビーム いばる まもる
B A216メガボーマンダの「すてみタックル」を確定耐え
C H146-D95カプ・コケコに「だいちのちから」が確定1発
D C222ギルガルドの「シャドーボール」ベース『ゴーストZ』確定耐え

ヒードランやギルガルドに対して有効な「だいちのちから」をメイン技として受けにくる草タイプやサザンドラやなどを意識した「れいとうビーム」
「たくわえる」や「じこさいさい」で詰める型も存在することから集中攻撃を選択されやすいため「まもる」
「いばる」のスロットは最初、サイクル戦に置いて通りのいいタイプ一致打点の「ねっとう」としていたが、カミツルギや霊獣ボルトロスの選出出来ない相手の『いかく』+「めいそう」カプ・レヒレに1/2回復系のきのみを発動されてしまうと厳しいことに気づき、その解答として「トリックルーム」状態から『ミストフィールド』下で味方のクチートに「いばる」を選択し無理矢理突破することプランを思いついたため採用した。

努力値はH146-D95カプ・コケコを「だいちのちから」で落とせるラインをベースに考えて役割対象のギルガルドを前にしても動けるように「シャドーボール」ベース『ゴーストZ』耐えを施し、最低限のB耐久としてA216メガボーマンダの「すてみタックル」耐えとした。
 

798 (1)
カミツルギ
性格ようき
実数値135-233-151-*-51-177
努力値4-252-0-*-0-252
特性ビーストブースト
持ち物カクトウZ
技構成リーフブレード せいなるつるぎ みがわり まもる

補完として入った枠なので役割を確実に遂行して欲しいことから場持ちを良くする「みがわり」を採用。
カミツルギを選出する相手に「みきり」ベースの『カクトウZ』を選択することが無くガードシェアを通されたラッキーを意識するとカミツルギを残した状態で追加効果を引くための「れいとうビーム」の試行回数が重要になってくるためPPの多い「まもる」>「みきり」

 
642-s (2) 
ボルトロス
性格おくびょう
実数値155-*-90-197-100-168
努力値4-*-0-252-0-252
特性ちくでん
持ち物いのちのたま
技構成10まんボルト  めざめるパワーこおり ヘドロばくだん まもる

持ち物は『いのちのたま』を持たせ「10まんボルト」でメガリザードンYを縛る確率を上げ、ランドロスを投げられても止まらないようにしっかり「めざめるパワーこおり」を握った型とした。
残りのスロットはカプ・コケコを縛れる「ヘドロばくだん」を採用。

 

選出


基本選出
先発303-m.png(727.png)+488 (1) 
後発423 (1)303-m.png(727.png)

VS CHALKF
先発798 (1)488 (1) 
後発423 (1)303-m.png

VS メガリザードンY+カプ・コケコ
先発642-s (2)488 (1) 
後発727.png303-m.png (423 (1))

VS すいすい+あめふらし
ニョロトノルンパッパ
先発642-s (2)488 (1)
後発423 (1)727.png

ぺリッパールンパッパ
先発727.png 488 (1)
後発423 (1)303-m.png

ぺリッパー(ニョロトノ)+ラグラージ
先発303-m.png488 (1) 
後発423 (1)727.png

VS メガメタグロス+カプ・テテフ
先発727.png 488 (1)
後発303-m.png423 (1)

VS メガボーマンダ
先発303-m.png488 (1) 
後発727.png423 (1)

VS ガードシェアラッキー
先発798 (1)727.png
後発488 (1)423 (1)

ガードシェアを通されてしまったらクレセリアトリトドンで「れいとうビーム」を連打し追加効果を狙う

 

雑感


今まで環境に居なかったガオガエンというポケモンを使用してS5で最初にレート2000に到達することができ非常に嬉しく思っています。

ガオガエンは夢特性『いかく』の解禁が待たれますが、『いかく』が無くとも専用のZ技などでパワーのあるポケモンだと感じました。

 

執筆者


I_HbScYo_400x400.jpg 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
8位
アクセスランキングを見る>>