【WCS2017DAY1 5-2 DAY2 26位】結論DJパ

はじめまして、DJ(@dj_poke523)と申します。
世界大会DAY1、DAY2で使用した構築の紹介になります。バトルロードグロリア、JCSでの反省から改良を重ねてつくりました。

djdjpoke.png 

目次


-構築経緯
-個別解説
     ・カプ・レヒレ
     ・ポリゴン2
     ・ギガイアス
     ・カミツルギ
     ・ウインディ
     ・トゲデマル
-選出
-雑感
-執筆者

 

構築経緯


このptを組みはじめた理由は単に流行りのAFK(ウインディ、カプレヒレ、カミツルギ)を使ってみたい、という単純なもの。しかしAFKを使ううちに電気の一貫や天候パ、相手のS操作が気になるようになった。

まずは電気の一貫性。最初はガラガラを試したが、当時流行りのレヒレに弱かったのとウインディの引き先になれなかったので却下。
そこでもう一つの避雷針持ちであるトゲデマルを採用。種族値は低いながらも器用で柔軟な動きができたので補完として入ってきた。

対天候、S操作はポリ2ギガイアスでほとんど対応できると感じたのでそのまま採用。

 

個別解説

 
788 (1)
カプ・レヒレ
性格控えめ
実数値146-*-135-161-150-137
努力値4-*-0-252-0-252
特性ミストメイカー
持ち物:こだわりメガネ
技構成:濁流 ムーンフォース マジカルシャイン 黒い霧(ハイドロポンプ)

CSに振り切ったカプレヒレ。最近のウインディはSを落として耐久に振ったものが多いと感じたのでそれらを上から殴れる準速。
控えめの理由は眼鏡ムーンフォースでカプコケコへの乱数が変わるから。
Hを削っているので割と脆く、より丁寧に扱う必要があった。

DAY2では黒い霧をハイドロポンプに変更。
当たれば、HBウツロイドを中乱数で一撃、グロスに致命傷を負わせられる。
ほぼ全対戦に選出し、基本的に死ぬまで濁流かムンフォを撃つ。

 
blog_import_58d21b8b7db27.png
ポリゴン2
性格のんき
実数値191-*-156-127-115-58
努力値244-*-252-12-0-0
特性ダウンロード
持ち物:しんかのきせき
技構成:れいとうビーム 10まんボルト じこさいせい トリックルーム

B特化。砂ダメ意識のH191。AFKを崩壊しかねない、自然の怒り+A215カミツルギのA−1格闘zを超高乱数耐え。
冷ビ、トリル、再生まではすんなり決まったが、ラストの一枠でとても悩んだ末10万。
10万で拾った対戦もいくつかあったので正解だったと思う。

基本的にはギガイアスとセットで出すが、ポリゴン2を先発に置くことで裏にギガイアスがいると錯覚させることもできる。

安定と信頼のトリル起動役。

 
blog_import_58d21bc8213bd.png
ギガイアス
性格勇敢
実数値191-205-150-*-102-27
努力値244-252-0-*-12-0
特性すなおこし
持ち物:イワZ
技構成:ストーンエッジ 岩雪崩 鈍い まもる

HAぶっぱ。岩Zの存在がトリル下で相手の守るを誘発させるのでそれに合わせて鈍いを積めれば強力な詰め筋になる。
ピンで選出するのはガチトリルが相手の時くらい。
このポケモンだけで全ての天候を弱体化させることができ、且つトリルエースにもなり得るのでとても優秀。

 
798 (1)
カミツルギ
性格陽気
実数値135-215-152-*-69-177
努力値4-108-4-*-140-252
特性ビーストブースト
持ち物カクトウZ
技構成リーフブレード 聖なる剣 剣の舞 見切り

剣舞型ツルギ。調整は割と有名なもの。
世界大会で勝った試合の半分くらいはカミツルギの剣舞が鍵だったので採用したのは正解だったと思う。
BO3なら身代わりも視野だが、剣舞が上手く決まった時との爆発力に差があると感じたので採用を見送った。

持ち物は通りの良い格闘Z。安易に後出ししてくるウインディを剣舞+Zでエサにできる。

 
blog_import_58d21b719f9f2.png
ウインディ
性格意地っ張り
実数値175-167-101-*-110-138
努力値76-172-4-*-76-180
特性威嚇
持ち物:突撃チョッキ
技構成:フレアドライブ ワイルドボルト 神速 地ならし

初めてチョッキウインディの記事を見て感動してからずっと使っている。
補正なしウツロイドの手助け+パワージェム耐え。
こちらのレヒレが速いことを相手に悟らせないため、Sは準速レヒレ+1。

フレドラ、必須
ワイボ、レヒレに何もできないの嫌
神速、掃除用
じならし、S操作と重いウツロイドへの打点
これらの技が全て必要だったから自然とチョッキになった。
ほぼ全ての対戦に選出。
 

777 (2)
トゲデマル
性格:陽気
実数値154-118-115-×-93-148
努力値108-0-252-*-0-148
特性:避雷針
持ち物:風船
技構成猫騙し アンコール びりびりちくちく ニードルガード

献身的なサポートで今までptを支えてきた。
構築単位で無理な手助けエスパーZやZ破壊光線などをこいつで受ける。(受からない)

準速95族抜き、威嚇込み補正なし陽気252ウインのフレドラ耐え、A217?までのツルギの聖剣耐え。

ずっとHBで使っていたがウインやテテフにアンコを入れたい時が多々あり、個人的に最低限必要な耐久を残してSに振ったらいい感じになった。

猫、アンコでツルギの剣舞の起点を作れるのも優秀。
地面技貰うと即死するので風船。何度も地面Zを透かした。

 

選出


選出するメンツは基本的に2通り。
788 (1)blog_import_58d21b719f9f2.png798 (1)777 (2) (選出の順番は固定じゃない。ただ、777 (2)は必ず後発)

788 (1)blog_import_58d21b719f9f2.pngblog_import_58d21b8b7db27.pngblog_import_58d21bc8213bd.png(選出の順番は初手に788 (1)orblog_import_58d21b719f9f2.pngblog_import_58d21b8b7db27.png、残り後発)

①の選出は交換によって有利対面を作り続け、隙を見てトゲデマルの猫アンコを絡めてカミツルギの剣舞でサイクル破壊を目指す。
立ち回りをミスると一瞬で負けにつながるので相手との駆け引きがかなり重要。

②はカプレヒレを雑に扱い、ポリゴン2+ギガイアスで制圧する動き。
トリルターンだけで攻め切るのは厳しいので、2回目のトリル起動を狙えるようにポリゴン2のHP管理が大事。

特定の構(GACT,AFK,etc…)への選出は特に決めておらず、サイクル戦を仕掛けるかトリルで攻めるかを選択する。
①の選出の方が対応できる構築が多いので困った時は①を選ぶ。

立ち回りは自分の安定択を相手が読んでいる前提で行う。
一手で大きく戦況が変わりそうな時は、仮に初手でもリスクある選択を積極的にする。
序盤は安定択を選ぶというのもよく聞くが、序盤で不利になると後々しんどいのでよっぽど戦況が有利なとき以外、読みを決めていけるようにしている。(決まるとは限らない)

 

雑感


このPTとの思い出はとても多く、正直ここに書ききれないほどです。
途中AFKへのメタが激しくなり勝てなくなったことでPTを解散しようかと思ったこともありましたが、最後まで自分のPTを信じて良かったと思います。一緒に試行錯誤してくれた仲間に感謝です。

世界大会ではトップカット入りを賭けた戦いで負け、悔しさの念でいっぱいでしたが、自分のVGC2017の集大成を披露できたと思っています。
応援して頂いた方、ありがとうございました。

2018年は多分ポケモンできないので、2019年にまた機会があれば世界大会に行きたいなと思っています。
ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

執筆者


ulV3KpCE_400x400.jpg 
VGC2017 DAY1→DAY2 26位 ポケモン休止

主な実績
SD最高 1996
wcsレート最高 2006
せやなオープン3位
バトルロードグロリア準優勝
JCSオンライン予選9位(マスター)
世界大会DAY1→DAY2  26位

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
10位
アクセスランキングを見る>>