【全国ダブル 第8回北河内オフ3位】地震雨

初めまして。Bell()と申します。

ローテがなくなり7世代からダブルバトルを始めました。経験は浅いものの第8回北河内オフで3位と好成績を残せたので、今回構築記事を寄稿しました。

7897s897a897s897789.png 

目次


-構築経緯
-個別解説
     ・ペリッパー
     ・ラグラージ
     ・ルンパッパ
     ・ランドロス
     ・ナットレイ
     ・ギルガルド
-選出
-雑感
-執筆者

 

構築経緯


アローラダブルから全国ダブルに移行しようとしたタイミングでちょうどメガラグラージが解禁されたため、このポケモンを軸に組んでみました。
改善点は多々あるものの組み終えた頃に相性の良いウルガモス入りが増えたため、結果を残すことができました。

 

個別解説

ペリッパー
性格ひかえめ
実数値135-x-120-161-91-117
努力値0-0-0-252-4-252
特性あめふらし
持ち物きあいのタスキ
技構成ぼうふう、おいかぜ、あまごい、まもる

CS全振りとダウンロード対策にD4振り。

構築の軸。ニョロトノとの差別点は飛行打点と地面無効、S操作が主な所で雨の天敵であるモロバレルの処理を無理なくできるのがとても大きいです。
またペリッパーが浮いているおかげでラグラージが横を気にせずじしんをバンバン撃てるようになりました。攻撃技はぼうふうだけですが水打点は雨エースの2体だけで足りるので特に不便は感じませんでした。ぼうふうで削ってじしん圏内に入れることが目標です。

このポケモンのあまごいはあまり採用されてないようですが、雨の張り直しやリザードン、バンギラスなどに対して天候の維持がしやすくなります。あまごいペリッパーの強さが分かったことがこの構築の一番の収穫でした。

相手がおいかぜをしてきそうならこちらもおいかぜをして常に上から攻撃することを目指して行動します。
まもるはねこだましの回避、トリックルームのターン稼ぎ、雨ターンの調整などに使えて便利でした。耐久は何を食らってもタスキが発動するレベルで脆いので信用してはいけない。
 
260-m.png
ラグラージ
性格いじっぱり
実数値189-222-130-x-130-109
努力値108-252-0-0-0-148
特性すいすい
持ち物ラグラージナイト
技構成たきのぼり じしん れいとうパンチ まもる

A特化、雨下でいじっぱりスカーフランドロス抜き、残りH。

雨エースその1で構築の出発点。表のペリッパー+ルンパッパで相手の頭数を減らすか削りを入れた後で裏から出して掃除役を担うことを想定していたのですが、ふいうちなどで縛られた時などに交代で出すことがよくありました。

攻撃技はタイプ一致で強力な単体打点のたきのぼり、範囲技のじしんに加えてボーマンダやモロバレルに打点が欲しかったためれいとうパンチを採用しました。れいとうパンチにペリッパーのぼうふうを合わせればモロバレルを倒せます。
晴れ下でもリザードンを殴れる岩技は一考の余地はあるのですが、物理耐久に大きく割いた相手には高乱数を引かないと倒せないので採用しませんでした。ナットレイを殴れるばかぢからは有りだと思います。

メガガルーラ以上の耐久を持ち、ギルガルドのゴーストZを耐えるくらいには硬いので多少は雑に扱っても平気です。トリパ相手には雨なしで選出してある程度は殴り合うことができます。
 
272 (1)
ルンパッパ
性格ひかえめ
実数値155-81-90-156-121-122
努力値0-0-0-252-4-252
特性すいすい
持ち物ミズZ
技構成ハイドロポンプ エナジーボール れいとうビーム ねこだまし

ミラー意識で準速、ミズZでHに振ったメガガルーラへの乱数が変わるのでC特化とダウンロード対策(初手でペリッパーと並ぶと合計値がB+2=Dとなる)でD4振り。

雨エースその2。ラグラージの苦手な高耐久水に強く、雨と相性が良く、先発適性のある(威嚇が怖くない)瞬間打点に優れるポケモンを探したら見つかりました。雨ミズZはH振りだとメガガルーラを75%、ギルガルドを12.5%の乱数でそれぞれ倒せるくらいの火力が出るので倒せそうなポケモンもしくはこちらの裏のポケモンにとって邪魔になりそうなポケモンに雑に撃って破壊します。すごく読まれやすいので注意。

地面半減だから味方のじしんに巻き込んでも平気だろうと思っていたら1/3くらい削れて悲しい気分になりました。それでも頻繁に巻き込みますが。
 
645-s (1)
ランドロス
性格いじっぱり
実数値189-201-111-x-109-124
努力値196-140-4-0-68-100
特性いかく
持ち物とつげきチョッキ
技構成じしん がんせきふうじ はたきおとす ばかぢから

無補正フェローチェのれいとうビーム耐え、準速メガバンギラス抜き、残りA、端数はB。

後投げしやすく電気耐性があってリザードンに強く出られてついでに味方のじしんに巻き込まれない、そんなワガママを叶えてくれる天才ポケモン。アローラの守護神ことウインディの100倍強くてびっくりしました。

攻撃技はタイプ一致のじしんに加えワイドガードと命中を考慮していわなだれではなくがんせきふうじを、苦手なポリゴン2やクレセリアのことを考えてはたきおとすを、そして貴重なナットレイへの打点ということでばかぢからをそれぞれ採用しました。
対滅びを考えると比較的役割の薄いはたきおとすを削ってとんぼがえりを採用してもいいと思います。僕は教え技を消すのが怖くてできませんでした。じしんを積極的に選択できるランドロスは非常に強く感じました。

ナットレイ
性格ゆうかん
実数値181-160-152-x-136-22
努力値252-252-4-0-0-0
特性てつのトゲ
持ち物こだわりハチマキ
技構成ジャイロボール、パワーウィップ、はたきおとす、タネマシンガン

最遅個体、HA全振り、残りB。

対雨&トリパ破壊兵器。鉢巻ジャイロボールの火力は無振りメガガルーラを中乱数で倒せる程度には出ます。放置されがちなので処理能力を高めるこだわりハチマキを持たせました。対トリパとして採用しましたが組んだ後に解禁されたメガバクーダ軸、メガユキノオ―軸に強くないのが悩みどころ。タネマシンガンをアイアンヘッドに変えてもいいかも。

ギルガルド
性格ひかえめ
実数値167-x-170-112-171-80
努力値252-0-0-252-4-0
特性バトルスイッチ
持ち物たべのこし
技構成シャドーボール どくどく みがわり キングシールド

(調整が思い浮かばなかったので)HC全振り、のこりD。

対トリパポケモンその2(対ガルクレセ)。CHALK系統に強く出られます。Z枠が埋まっていたのでたべのこしを持たせたのですがこれはこれでトリルターンの消費や詰み筋として有用に働いてくれました。ワイドガードを入れたい場面も多々あったのですがそうすると本来の役割を果たせなくなると思いこの技構成になりました。ワイドガードを搭載するならZクリスタルを持たせた方が良いと感じました。

鋼2枚の構成でも雨パなのであまり気にならず、むしろ選出誘導としてよく働いてくれたと思います。 

 

選出


基本選出
先発279.png272 (1)
後発260-m.png+@1

雨要素が三枠であることから先発はこうしないと構築のパワーが著しく落ちてしまいます。
初手は大体これ。おいかぜで上から殴れるようにしてミズZやぼうふうで削って後続のじしん圏内に入れるように立ち回ります。相手がトリックルームをしてきそうならナットレイかギルガルドの刺さりそうな方を出し、なさそうならランドロスを出します。
CHALK系統にはギルガルドを出すことが多いです。
S操作をおいかぜに頼り切った構築には強いです。

対リザードン
先発279.png272 (1)

相手の先発リザードンに対しておいかぜをされると困るのでルンパッパでねこだましをしてペリッパーでおいかぜをします。次のターンにペリッパーがあまごいをするとメガリザードンが置物になるのでその間に隣を攻撃するかリザードンを削ればある程度優位には立てます。
ここでペリッパーを倒されてしまうと天候の奪い合いで不利になってしまうので注意。
バンギラスも入っているタイプの構築にはとても厳しい戦いを強いられます。

対カプ・ブルル入り
後発598 (1)681.png

苦手な相手の1つ。じしんの威力が半減されてしまうラグラージ、ランドロスの選出がはばかられるためこうなります。雨トリパに組み込まれていることが多く、その場合はこれである程度戦えるはずです。

対エルフーン入り
先発279.png272 (1)

先制にほんばれがとにかくしんどい。先発で出てきてまもるがないならねこだまし+ぼうふうの集中で処理してしまいたいところです。先発にいないなら出てこられてもいいような立ち回りが求められる。

苦手(構築単位で勝てない相手)

ちょうはつカプ・テテフ+アクロバットフワライド

勝ち筋がありません。準決勝でボコボコにされました。

バイバニラ、アローラキュウコン入り

何とパーティの内4体がフリーズドライで4倍弱点を突かれてしまうのです。レートで当たってはじめて気づきました。スカーフキュウコンは雨下のルンパッパより早く動いてきます。読み合い全てに買って鋼枠の行動を通すくらいしか勝ち目はないと思います。バイバニラは素早さが低いのでキュウコンよりは勝ち筋があると思います。

トリパ

前述したようにこの構築を組んだ段階ではメガユキノオ―、メガバクーダが解禁されていなかったので対応を想定できていません。トリル下で炎、草タイプの攻撃ができるポケモンが並ぶと勝てません。


 

雑感


最近増えてきたウルガモスや、物理主体であることからめいそうカプ・レヒレに相性が良かった点がこの構築の長所だととらえています。しかくしレートで回してみるとうまくいかない相手が多くやりたいことを押し通すことの難しさを痛感しました。この反省を生かしてより良い構築を組みたいものです。

今回この雨パを組んだ時期が梅雨で偶然季節感が出てしまったのでこの夏はサーフバンガブかゴリラドライブを扱ってみたいですね。
 

執筆者


UxXFsWI7_400x400.jpg 

かつて住んでいたローテ村が彗星の衝突により消滅したためダブル市に移住してきた。

主な実績
第127回週末ローテ大会優勝
第34回京大カップ(アローラダブル)優勝

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
10位
アクセスランキングを見る>>