【S4全国ダブル 2009 8位】最速リザコケコランド

お久しぶりです、ふるーる(@fluel_ussr)です。

今期も何とかダブルレート最終1ページに残れたので、その構築を紹介したいと思います。

並びはこちら↓

79878783729871357143757894.png

目次


-構築経緯
-個別解説
     ・リザードン
     ・ランドロス
     ・カプ・コケコ
     ・マリルリ
     ・ポリゴン2
     ・ギルガルド
-選出
-雑感
-執筆者



 

構築経緯


・最初はリザy以外のメガ進化ポケモンを使えるようになりたいと思い、様々な軸やポケモンに手を出しましたが、なかなか手に馴染まなかったので結局リザyに今期も頼らせて貰うことに。
リザyに頼ろうとまず前期の構築を使用したのですが、その際に以下の点が気になりました。
 
☆レートが上がるにつれ、ウルガモスが激増していたこと[特にガルーラ+ウルガモス(ミロカロス)の形]
→前期の構築はウルガモス入に厳しい立ち回りを強いられ、上手い人には立ち回りで誤魔化しが通じないため。また、ガルーラ軸メタで仕込んだ格闘Zボルトが全く役に立たない。
☆6体ミラーが割とよく起こるようになったこと(特にリザクレセバンギランドの被りはかなり多かった)
→立ち回り勝負になったり、その他同速だったりが不毛なためあまりしたくないため。
☆トリルを簡単に張れない事が増えたこと。
→この点は確実、実感というより、そうだったような気がする程度ですがクレセリアへのヘイトが極端に高くなっていて、動きにくく感じたため。
 
   ・これらを踏まえて、環境に多いと感じたガルーラスタン、リザyスタン、雨パ、テテフグロスを意識しつつ、違う形のリザy構築を考える事にしました。
 
  ・スカーフ以外の霊獣ランドロスより速く、また、ガルーラウルガモスよりなるべく先に動けるようにしたいと思い最速リザyを軸として採用。
主にスカーフランドロスの岩雪崩意識で、ワイドガード持ちが欲しかったため、汎用性の高くZ技の火力が高いギルガルド、電気と地面の一貫を切りつつ威嚇をバラ撒ける霊獣ランドロスまではすぐに確定。
残りは、メガメタグロスやメガボーマンダより速くてフィールド持ち兼電気打点としてカプ・コケコ、ウルガモスの牽制兼物理打点としてマリルリ、最後にS操作役として高耐久であり、霊タイプの一貫を切れるポリゴン2を採用して構築が完成しました。

 

個別解説

 
006.png 
リザードン
性格臆病
実数値153-×-99-211-135-167※メガ後
努力値0-x-4-252-0-252
特性猛火→日照り
持ち物リザードナイトY
技構成火炎放射 ソーラービーム  追い風  守る

今回も軸として活躍して貰いました。

大切に使うと強い場面と強気な行動をすると強い場面があるので、上手く判断していきたいところです。この辺はリザyをたくさん使う事である程度掴めてくると思います。
しかし今回はいつものように控えめHbcではなく、臆病CSでの採用です。
ダブルで最速リザyを使用するのは初だったのですが、S操作をせずとも上から高火力を叩き込んだり追い風がしやすく非常に強力でした。
しかしHbに比べたら耐久(特に物理面)がかなり薄いのでそこは少し大変でした。威嚇を上手く絡めたり隣の攻撃でカバーしましょう!

時には追い風だけして退場する事もありました。

リザはHb、CSどちらが強いのか等とたまにTwitterで聞こえますが、最初はHb信者だったものの、正直どちらも強かったので結局構築次第かなぁと思います。迷ってる方には是非両方試す事を勧めたいです。

炎技に関してですが、今期も火炎放射を優先しました、ヒードランの貰い火意識は勿論の事、格差マッチがとても多いダブルレートでは格差マッチを確実に制するためにも命中安定を優先したいです。
リザyはZによる命中不安解消も出来ませんからね。

とは言え熱風欲しい場面も全く無かったわけではないので、火炎放射と両採用するという形でなら熱風採用はアリだと思います。
 
645-s (1) 
ランドロス
性格陽気
実数値165-195-111-×-102-157
努力値4-236-4-0-12-252
特性威嚇
持ち物突撃チョッキ
技構成地震 岩雪崩 蜻蛉帰り 馬鹿力

前期と全く同じ個体・型の霊獣ランドロスです。詳しい調整等は前期の構築記事にも書いてあるので今回は割愛m(。>__<。)m

最初は拘りスカーフでの採用を考えていましたが、リザy以外に浮いてるポケモンがいないのと撃ち分けしたかったのでチョッキになりました。
地面Zも考えましたが、透かされやすさや守るを入れる技スペが無いこと、リザyミラーで強くなるためチョッキが優先されました。

性格についてですが、上から殴れる状況にあるリザランドの横並びは非常に強力なため陽気にしました。
リザランド二匹共に最速なのでS操作無しでも上から殴れる機会が少しですが増えて強かったです。

 785 (1) 
カプ・コケコ
性格臆病
実数値146-×-105-147-95-200
努力値4-0-0-252-0-252
特性エレキメイカー
持ち物命の珠
技構成10万ボルト めざめるパワー(氷) ボルトチェンジ  守る

S実数値200やエレキメイカーによる火力upやS判定が魅力的でした。
電気Zも使ってみたのですが、(自分の使い方が良くないのだとは思いますが)よく透かされたので、めざめるパワー(氷)でメガボーマンダやランドロスを落とせるようになる命の珠での採用です。(4振りメガボーマンダは68.8%の乱数)
Z以外でも比較的良い火力が出せるようになるため使いやすかったですが、耐久は本当に紙なので丁寧に扱いましょう。

序盤はボルチェンで様子見しつつ終盤最降臨という立ち回りが強かったように感じます。
それと、コケコを見て初手で来るウルガモスのスカーフオーバーヒート率がとても高かったので、ウルガモス入りとマッチングしてコケコを初手選出したいと思った時は選出画面時や初ターンにスカーフウルガモスのオーバーヒートを後続で受けるべきか、敢えて喰らって後半の立て直しを狙うか等よく考えるようにしましょう。

攻撃するまでは電気Z警戒してくれる前提で行動してた事も多かったので再戦時のために挑発も欲しかった時があったが技スペが足りませんでした。

マリルリ
性格意地っ張り
実数値200-112-100-×-100-78
努力値196-252-0-0-0-60
特性力持ち
持ち物オボンのみ
技構成アクアジェット じゃれつく 腹太鼓  守る
HP:4n
H=B+D
A:特化
S:凍える風1回で無振り95族付近抜き(主にSにやや振ってるクレセリアやカプ・レヒレ意識)

主にウルガモスの牽制をして貰いたく採用!…の予定が結局ガンガン初手からウルガモス出されまくった悲しいポケモン(´・_・`) ただ、蝶舞はあまりされなかったのでそこの牽制は出来てたと思います。
リザyと同時選出する際は晴れターンの管理(アクアジェットを撃つ場合)や電気の一貫に気をつけましょう。

今は割とマリルリがナメられる事も多いので太鼓して勝てそうなら遠慮なく太鼓しちゃいましょう。
扱いが難しく、最初は選出すると勝てませんでしたが、扱い慣れるととても強かったです!威嚇や隣での縛りを利用しながら太鼓は積める時に積みましょう。
積めなくても強い事に変わりは無いのでそこの見極めも大切になってきます。

地球投げ等お盆込み5回で落ちるのが弱かったですし、結局凍える風と合わせて使うこともあまり多くなかったのでHPはもう少し伸ばすべきだったかもしれません…
タイプ優秀で火力もあるので、今後機会があれば滝上り搭載型や、妖精Z等でも使ってみたいと思いました。

 blog_import_58d21b972b760.png 
ポリゴン2
性格控えめ
実数値191-×-116-154-124-85
努力値244-0-44-116-68-36
特性ダウンロード
持ち物進化の輝石
技構成10万ボルト ☆凍える風☆ トリックルーム  自己再生
H:16n-1 
B&D:輝石効率偶数
C:11n
S:凍える風1回で最速バンギラス抜き抜き&追い風時最速ガブリアス抜き
火力目安:ダブルダメ凍える風で4振りメガボーマンダやガブリアスを2発、4振りボルトロスを70%程度の乱数3発。
HB耐久目安:テテフのサイコフィールド下サイコキネシス耐え調整をしてAを削ってるカミツルギの格闘Z聖剣を低乱数に抑える&同条件聖なる剣を低乱数2発に抑える(あくまで目安なので実際のvsカミツルギ入の対戦では威嚇を入れるようにする)
HD耐久目安:特化カプ・テテフの格闘Z気合い玉確定耐え&同条件カプ・テテフのサイコフィールド下超Zサイコキネシス確定耐え。
 
今回のトリックルーム枠です。私はパーティに1匹はトリルを使用出来るポケモンがいないと落ち着かないし入れるべきだと考えているので、今回は霊無効で高耐久のポリゴン2を採用してみました。
火力と耐久を絶妙に両立出来る調整に出来、使いやすかったです。クレセリアと違い火力が割と出る点や、弱点が1つなのがメリットであり優秀です。

デメリットとしては持ち物が固定される点が上げられますが、凍える風を搭載する事でそのデメリットを少し抑える事が出来たと思います。挑発をとても誘いやすいポケモンですが、基本的に凍える風か10万ボルトばかり選択するのでこちらにとって美味しい展開にしやすかったです!

凍える風で挑発持ちを抜き、挑発が切れてから自己再生を押す動きやコケコのエレキフィールドと合わせて10万ボルトを撃つ動きが強力でした(DLでCがupすると尚良い)
トリックルームはトリックルーム返しやここぞという時のみ使用します。

自己再生→守るも考えたのですが、このポケモンで詰める事も出来ますし、後述のギルガルドとも相性が良かったので自己再生は切れませんでした。格差マッチにおいても強いですからね。
PGL見てて、この子凍える風覚えるのになんで誰も使わないんだろう、絶対強いのに…と思い使用してみたら思ってた通りの強さを見せてくれたので満足です。もっと使われても良いと思いました。
C↑した状態でのエレキフィールド10万ボルト楽しかった…( *´艸`)

あとランドロスの巻き込み地震もよく受けてもらってる偉い子です。
凍える風も外さないし本当に偉い、ありがとうポリゴン2。

 681.png 
ギルガルド
性格控えめ
実数値167-×-170(70)-110(220)-170(70)-83
努力値252-0-0-236-0-20
特性バトルスイッチ
持ち物ゴーストZ
技構成シャドーボール ☆毒々☆ ワイドガード キングシールド

ワイドガード要員兼Z技枠として今期もギルガルドを採用しました。霊Zの通りの良さや、火力の高さはやはり強かったです。
個体は前期と同じですが身代わりだった枠を毒々に変更しました。

本当は身代わりも欲しいのですが、スカーフ岩雪崩ケアをしに、ワイドガードを積極的に使いたく思い、選出機会を増やすためにノーマルタイプにもダメージを稼げるように毒を採用しました。
それならラスターカノンでも良いのでは?と感じると思いますが、今回はバンギラス不在で瞑想クレセリアが不安だった点や、不意打ちを透かしつつダメージ蓄積させることが可能な点から毒を採用しました。クレセリアに対する霊Zを透かしに出てくるガルーラに入れれると美味しいですし、突っ張られても美味しいですしね。
その他カビゴンやポリゴン2、ラッキー構築相手にもある程度役立ちます。

毒撃つ際相手レヒレのミストフィールド忘れないようにしてくださいね(1回やらかした) 

 

選出


この構築の勝ちパターンをまず記すと
1.高速アタッカー中心に早く押し切る
2.S操作を駆使し、中速や低速のアタッカーで押し切る
3.ポリゴン2とギルガルドの高耐久組で、毒、ワイガ、再生等を駆使し詰ませる
4.マリルリで強引に腹太鼓して倒す。
勿論対戦の流れや状況次第で選択する時もありますが大体このような感じです。
選出の際はどの勝ち筋を狙いに行くかだったり、交代が成立しやすくするようにだったり臨機応変に選んでいて特にこれといった選出は決めてなかったので、多かった選出の初手パターンを紹介します。

☆パターン1
先発:006.png785 (1)
殆どの対戦で初手はこの二匹でした。
コケコの特性によるS判定や、速さやボルチェンを活かしつつリザyを動かしたいです。

☆パターン2
先発:006.png681.png
初手にS判定よりワイドガードや霊Zを優先したい時にする初手。相手に避雷針があたり、雨に対してもこの出し方が多かったです。

☆パターン3
先発:785 (1)681.png
 S判定とギルガルド初手を両方したい欲張りを実現させたい時やリザyが出せない場合、或いはリザyを後ろから投げたい時にする初手。この初手投げする際は後ろで地面をケア出来るようにしましょう。
 
一応他にもありますが主なパターンはこれくらいです。守る不所持の子はなるべく後ろから投げるようにしてました。
特にポリゴン2はDLでC上がりそうな時に後ろから投げるのが強いと思いますので


 

雑感


今期はかなり低迷期間が長かったのですが、なんとか3期連続で2000↑、最終1ページを達成する事が出来ました。
達成してみてやっぱり2000や1900到達は決して簡単では無いなあ、、と。
最終1ページ残れたのは上位の方が数人溶かしたから、という理由も大きく、こちらから載せに行くという形ではなく保守的な8位になってしまいました。
勿論8位は8位なので嬉しくはあるのですが悔しさも残りました。サブROMも2002まで伸ばしつつもそこから勝ちきれませんでしたからね…。

なので2000には到達出来ても2010↑20↑に載せれないシーズンとなりました。最終日かなり運良かったにも関わらず勝ちきれなかったので完璧に自分の実力不足です。
それと今回の構築は強気な行動(所謂ヤンキー行動)をたくさんしたのでそこも安定しなかった要因かな、と。ですのでS5ではもっと安定してる構築で攻めていきたいです。

また今シーズンはかなり環境に変化があって楽しかったですね。
特にウルガモスの激増や、あんなにたくさんいた眼鏡レヒレが消えてほぼ全部瞑想型になっていた事等も気になりました。

S5も環境に変化ありそうなので楽しみですね!
というわけでここらで失礼します。質問等ありましたら@fluel_ussrまでしてくださると有難いですm(。>__<。)m

 

執筆者


1q-Z81pZ_400x400.jpg 
ふるーる
色んな事呟きます。http://twpf.jp/fluel_ussr ←ツイフィールハコチラ 真白に出会い救われました、出会えて良かったです。EXTRA1も本当に幸せでした。この気持ちを大切にし今後も"有坂真白"を愛していきたいと思っています。

主な実績
SM全国ダブル
S2.5位
S3.5位
S4.8位

過去記事

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
5位
アクセスランキングを見る>>