【VGC2017全国大会ベスト8】BO1特化!拘り3種の神器とWゴーストの詰め込みセット

初めまして。CP47(@carbe1222)と言います。全国大会でいい成績を残せたので構築を書こうと思いました。(僕の個人的な感情でポケモンが決まっていることもありますが許してください)


 aaaaaaaaaaaaaa.png

目次


-構築経緯
-個別解説
     ・カプ・コケコ
     ・カビゴン
     ・ゲンガー
     ・カミツルギ
     ・ガラガラ
     ・カプ・レヒレ
-QRコード Showdown
-選出
-雑感
-執筆者

 構築経緯


全国大会に出るなら他の人が使わないような珍しいポケモンが使いたいと思い構築を作り始めました。 
DJパやGACTに強めに動けてあまり使われてないポケモンがいないかとボックスを漁っていると、ゲンガーがいたのでこいつは使えると思い、軸にしていきました。
次にカプ系を考え、僕は今までテテフばかり使っていましたが今回はレヒレが使いたくなりレヒレを採用。
ゲンガーやレヒレがコケコに簡単に縛られるのが嫌で避雷針を入れたいと思い、ガラガラを採用。
トゲデマルではなくガラガラを採用したのはガラガラはウインディやカミツルギに強く出れて高火力を叩き出せるのとゲンガーでトリルがしたくなり、そのアタッカーとしても活躍できると考えたからです。 

次に鋼枠を考え、テッカグヤかカミツルギのどちらかにしようと思い、カミツルギにしました。今までテッカグヤを使ってもなかなか勝てず、一番強いと思ったのが鋼Zテッカグヤだったくらいなのでやめました。 

もともとの構築では残り2枠は飛行Zオドリドリとスカーフフェローチェの偽装だったのですがオドリドリが出すことすら出来ず弱すぎたのでハチマキカビゴンで自爆したら面白そうなのではと思い、カビゴンを入れました。
ここで物理が4枚になってしまい、考えた所カミツルギより早くてスカーフがバレにくい特殊ポケモンを探した所、スカーフコケコは雨にも強く動けるし何より見せ合いでバレないということで採用し、PTが決まりました。

全国大会結果


スイスドロー予選5勝1敗 予選抜け
全国大会ベスト8


 個別解説

 
blog_import_58d21b9a92438.png 
カプ・コケコ
性格臆病
実数値146-×-105-147-95-200
努力値4-0-0-252-0-252 
特性エレキメイカー
持ち物拘りスカーフ
技構成ボルトチェンジ 草結び 10万ボルト マジカルシャイン
  
最後に構築に滑り込んできたポケモン。コケコをスカーフ持ちで対処してくるような相手を許さないようにこちらもスカーフを持たせました。

技は草結びの所だけ放電かめざ炎にしようか迷いましたが、ガラガラと一緒に選出することがあまりなかったり、守る持ちが少ないのもあり放電は消え、カミツルギにスカーフめざ炎を当てても引っ込めるしかなくなってしまう点と、カミツルギにはゲンガーが強く出れたのでそこよりもトドンやギガイアスに強くなるようにしました。 

基本的に選出しませんが、構築的にとても雨が辛いのですがスカーフコケコは控えめゴルダックの上をとれる(臆病は同速)ので、そこに出していきます。
 
143.png 
カビゴン
性格意地っ張り
実数値235-178-117-×-130-51
努力値0-252-252-0-0-4
特性厚い脂肪
持ち物拘り鉢巻
技構成自爆 ワイルドボルト 捨て身タックル 10万馬力
ダブルダメージ自爆でH60 B4振り(191-116)ガブリアスを確定1発(102.1〜119.9%)。 
捨て身タックルで同上のガブリアスに156〜184(81.7〜96.3%)のダメージ。 
捨て身タックルでH244 B140振り(191-128)ポリゴン2を高乱数2発(49.2〜58.6%)。 
フィールド補正ありワイルドボルトでH252振り(204-123)テッカグヤを確定1発(106.9〜126.5%)。 
10万馬力でH252振り(192-150)ギガイアスを確定2発(66.7〜79.2%)  

JCS予選の頃から鈍いカビゴンやポリ2を毒々で倒す構築が多く感じたのでその裏をついて超火力で相手を破壊するのはとても楽しいのではないかと思い採用しました。 宿り木で嵌めてくるテッカグヤにもワイボで勝ててH252ギガイアスに確2がとれる10万馬力、そして捨て身タックルはあの6世代の陽気メガガルーラの捨て身タックルの火力を超えます。 

下手に耐久に回すよりも火力が欲しかったのでAに全振り、HDは元から高いのでBに全振り、コケコのエレキボール対策にSに4振りました。 
基本選出の4枚のどれかが刺さってない時やトリル軸に対して選出します。

BO1において最強の1匹なのではと思うくらいには強かったです。
 
094 (2) 
ゲンガー
性格臆病
実数値136-×-80-182-95-178
努力値4-0-0-252-0-252
特性呪われボディ
持ち物気合いの襷
技構成道連れ トリックルーム シャドーボール ヘドロ爆弾
シャドーボールでD76振り(134-61)までのカミツルギを確定1発(100.7〜119.4%) 
ヘドロ爆弾でH4振り(146-135)カプ・テテフを乱数1発(94.5〜112.3%) 

この構築の軸兼エース。 唯一のS操作要員でウツロイドと違いカミツルギの上をとれてシャドーボールで、カプにヘド爆で大ダメージを与えられ、大暴れした後、道連れで相手を強制ダウンさせられるとても強いポケモン。 

相手のS操作ポケモンを倒す前にこのポケモンが倒れてしまうと辛いので大事に扱いましょう。相手の追い風に合わせてトリルをはるのも強いし道連れをしてからトリルを押せば、トリルをされるか1匹犠牲にするかの択に持ち込めます。 

ポリ2やカビゴンが同居していて全く刺さってない時以外は何があっても先発で選出します。
僕は後発ゲンガーは受け出しも出来ず弱いと思っているので出しません。
 
798 (1) 
カミツルギ
性格陽気
実数値137-214-152-×-68-177
努力値20-100-4-0-132-252
特性ビーストブースト
持ち物格闘Z
技構成守る 聖なる剣 リーフブレード スマートホーン

草Zでガブを落とせる調整のカミツルギなのですが何故か格Zになっているのは気にしないでくださいwこっちの配分の方が強いと思います。ShowdownとQRコードの配分はこちらに変えてあります。 

145-215-152-×-59-177 
84-108-4-x-60-252 
+1聖剣Zで無振りガブ確定1発 
ガブA252の炎キバと地Z耐え 
フィールド補正ありC182カプ・テテフのサイコキネシス耐え 

鋼兼Z枠。6世代からキリキザンを鋼枠として使っていたので特殊耐久のことは気になりませんでした。 
このルールで一番強いZは格闘Zだと思っていて、ゲンガーやガラガラではダメージを与えづらいポリ2やカビゴンを倒すのにもいいと思い、格闘Zにしました。 

スマホの枠は剣舞もありかと思いましたが最近増えてきたウツロイドに弱点がつけなくなるのが嫌だったのでやめました。
 
blog_import_58d21c62ebdaf.png 
ガラガラ
性格慎重
実数値167-103-130-×-143-65
努力値252-20-0-0-236-0
特性避雷針
持ち物太い骨
技構成守る 骨ブーメラン フレアドライブ シャドーボーン
骨ブーメランで補正ありHB252(216-108)ウツロイドを確定1発(133.3〜159.3%) 
HD耐久 補正なしウツロイドのパワージェムを確定2発(83.2〜98.8%) 
フィールド補正なしC200カプ・テテフのサイコキネシスZを確定2発(82.6〜97.6%) 

炎霊タイプなのに自身だけでなく味方をも電気技から守れて、高火力を持ち、GACTやAFKの半分以上のポケモンに有利をとれます。
カミツルギやウインディ、カプ・コケコのメインウエポンを全て半減以下で受けられます。 

技は守るフレドラシャドーボーンは確定で、JCS後に流行り始めたHBウツロイドを回復実を発動させずに倒せる骨ブーメランを採用しました。 

HDはフィールド補正なし控えめカプ・テテフのサイコキネシスZや性格補正なし達人の帯ウツロイドのパワージェムまで耐えるように振っています。

かなり火力は落ちますが受け出しが多かったり、火力が足りないと感じることはなかったのでこれで正解でした。
 
blog_import_58d21b97cde77.png 
カプ・レヒレ
性格控えめ
実数値175-×-135-161-150-108
努力値236-0-0-252-0-20
特性ミストメイカー
持ち物拘りメガネ
技構成濁流 ムーンフォース 黒い霧 マジカルシャイン

味方を状態異常から守り、メガネで高火力で相手を倒す掃除屋さん。 

技はムーンフォース、濁流は確定で、熱湯、シャイン、黒い霧、草結びで迷いましたが、範囲技を持つポケモンが少なかったのでシャイン、全国大会の一週間前のDEXオフで黒い霧を採用せず使った所、イーブイドーブルのPTに完敗してしまい、悔しい思いをしたので黒い霧を採用しました。 

後発で選出して有利な所に受け出ししていき、相手に負荷をかけていきます。 

Sはゲンガーにトリルもあるしあまり振らなくていいだろうと考え、ほぼHCに振り切りました。
 

QRコード Showdownテキスト



 

選出


基本選出は先発094 (2)798 (1)からの後発blog_import_58d21c62ebdaf.pngblog_import_58d21b97cde77.pngです。 

ゲンガーカミツルギは多くの相手を上から一撃で倒せるので暴れてもらいます。特にS操作ができる相手を先に倒しに行きます。トリックルームをする立ち回りはほぼしません。
暴れた後はガラガラレヒレで残りを一掃します。 
DJパとテテフライドには基本選出でいいと思います。

ガラガラが刺さってないと思ったらカビゴンを出していきます。 DJパはゲンガーとカミツルギを両方受けられるポケモンがいないので高火力をぶつけて数を減らしていきましょう。 

テテフライドに対しては正直択ゲーな所がありますが、こちらが有利な択なので相手の行動を読みつつ戦いましょう。 

対トリパには先発を094 (2)143.pngで後発を798 (1)blog_import_58d21b97cde77.pngにします。 
カビゴンの鈍いや太鼓を警戒してくる相手が多いので鉢巻捨て身で破壊します。これだけで試合が終わることもありますが粘られたら、カミツルギのZやメガネレヒレでゴリ押しして勝ちにいきます。 

対雨には先発をblog_import_58d21b9a92438.png094 (2)の後発をblog_import_58d21b97cde77.png、最後は直感で刺さっていると思ったポケモンにしていきます。
ペリゴルが来ると思うのでコケコで上をとって倒します。(ゴルダックが臆病だと同速なのでコケコを信じましょう。)ゴルダックを処理したら早めにペリを処理して後ろで詰めます。  

ほとんどの相手にゲンガーカミツルギは刺さるので選出はあまりいじる必要はないと思っています。

コケコはほぼ見せポケと考えていいです。
 

雑感


このPTはKP1のポケモンを使いたいという気持ちと、一発芸をしてみたいという気持ちから生まれたものです。
ライブ大会では毎年のように誰も使わないようなポケモンや技が活躍していて、僕もそれがやりたいとずっと思っていたのもあります。一発芸要素であるカビゴンの鉢巻は、対戦相手には誰にもバレず、カビゴンの存在だけで2勝はしていて最高でした。 

命中不安定技がレヒレの濁流とカビゴンの10万馬力とガラガラの骨ブーメランと少なめで残りは全て命中100の技なので外しでの運負けを極力減らせているのもこの構築のいい所だと思っています。 

悪い点は、この構築がBO1に特化していて、BO3ではあまり勝てない所だと思っています。守るを持っているポケモンが少ないのでS操作されてしまった時の時間稼ぎがほぼ出来なかったり、集中を簡単に通してしまうのもきついです。 
しかし、BO1で初見殺しが決まると大きいライブ大会では大いに機能してくれてベスト8まで残ることが出来て良かったです。
 

執筆者


Yvefn2EI_400x400.jpg 
ポケモン(2337-6159-9550)/アニメ/スプラトゥーン/シャドバ/きんいろモザイクは神

主な実績
JCS2017 インターネット予選18位 
VGC2017全国大会ベスト8

プロフィール

emolgame

Author:emolgame
「新鮮な情報」をお届けするメディア。ポケモンWCSルールを主に取り扱っています。

Twitter:emolgame_jp

YouTube:エモルガムTV

ツイッター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
10位
アクセスランキングを見る>>